FVM FVM登壇企業詳細情報
●企業詳細情報
会社名 エクセルジー
代表者名 中道昭勝
郵便番号 802-0975
所在地 福岡県北九州市小倉南区徳力75−301
電話番号 093-383-7067
FAX番号
URL
メールアドレス michi727@outlook.com
タイトル 燃料油改質装置「EXERGY(エクセルジー)」が燃料費のコストダウンを実現
目的 資金調達/販路拡大/業務提携
事業区分 新エネルギー・省エネルギー
キャッチフレーズ 特許技術による循環処理法で燃料費の大幅なコストダウンに貢献
事業概要 当社独自の特許技術による燃料改質装置は燃料のコストダウンとCO2の削減を同時に行います。中国華南地区の日系工場では約200社の納入実績をつくりました。この技術力で日本でも同じく貢献をします。競合他社が極めて少ないことで販売市場は限りなくあります。
新規性 ・燃料削減装置の開発成功は2000年。それまで4年間は全く燃料削減効果がなく失敗の連続だった。
・2000年に装置を循環式処理法にすることで安定した燃料削減効果を達成、処理法を確立した。
・油は不完全燃焼が通常であり、大きな油粒子(100μm以上)がその原因で、これを解消するために当社開発の装置により油粒子を30μm以下に物理的に粉砕する。1回の処理で30μm以下に粉砕することは不可能であり、1日25回循環させる装置により粉砕処理することで油粒子を微細化し品質がグレードアップして完全燃焼が可能となる。完全燃焼は燃料消費量を削減し、コストダウンにつながる。
・2000年から2014年までに中国華南地区の日系工場約200社に当社装置を設置し、毎年1社平均2100万円の燃料費のコストダウンを達成した実績を有する。
 同時に二酸化炭素(CO2)は毎年1社平均690トンを削減した。
・1社の燃料コストダウン実績金額は、最大年間1億500万円をコストダウン。
 当社装置への投資金額は1200万円で、2か月かからずに償却完了。
登壇日 2017-05-24
※表示されるデータは、FVM登壇当時のものですのでご了承下さい。