登壇企業検索

企業情報

会社名 株式会社Natural-Growth
代表者名 葛谷 美里
所在地 〒811-3311 
福岡県福津市宮司浜4-2-15
電話番号 090-9807-1415
FAX番号
URL
メールアドレス katsutani@natural-growth-fukutsu.com

登壇内容

タイトル 心身両面へのアプローチで、社員のやる気と元気を引き出す「健康企業」研修
登壇日 2018.11.21
事業区分 人材・教育
目的 販路拡大
キャッチフレーズ 人材不足時代の生産性向上~心身の健康で、働くを楽しむ人材を増やそう!
事業概要 人材不足時代の生産性向上~心身の健康で、働くを楽しむ人材を増やそう!今いる人材に生産性高く働いてもらい、採用難から解放されませんか?講義+ボディワーク研修で、それを実現します。「健康経営」観点から数値の変化を見ていくのも特徴です!
新規性 ◇社員のモチベーションUPを講義+ボディワークで実現!
今までの社員研修は「その場」の社員モチベーションUPには貢献出来ていたが、根本的な解決にはならないケースが多く、翌日の業務からは、またモチベーションが下がることも多々見受けられた。
本研修では、自身を形成する「価値観」に気づき、それを発揮した働き方について考えてもらうことで、自発的な「やる気」を引き出すと共に、ボディワークやGoogleが研修で取り入れた「マインドフルネス(※1)」の理論を応用することで、モチベーションのセルフコントロールが出来るようにサポート
社員の心身の健康で、モチベーションのUPと維持を実現する。
◇健康企業の観点から、事前の課題把握・事後の検証も実施
東京の大手企業で積極的に取り組まれている「健康企業」の取組。「プレゼンティイズム(※2)」の数値調査も入れることで、研修効果を測定。効果的な社員サポートの方法についても検討する材料となる。
◇社員の「健康」に本気で取り組む企業として福岡のパイオニアに!
福利厚生でヨガやフィットネスを入れることはあっても、企業活動と紐づけて本当に必要とされる「健康施策」を行う会社では、東京ですら、まだわずか。福岡で先だって取り組むことで社内外の印象もUP。
※1「マインドフルネス」とは
「意図的に、いまこの瞬間を判断することなく、ある特定の方法で注意を向けること」とされています
「マインドフルネス」は、1979年にマサチューセッツ大学医学部に創設された「ストレス低減クリニック」(後に「医療・ヘルスケア・社会のためのマインドフルネス・センター」に改名)で、ジョン・カバットジン博士が実践し、その効果が科学的に実証されたことから広がりを見せ、Googleで実践されている「SIY」という研修パッケージになり、他、P&GやYahooなどでも取り入れられている。
※2「プレゼンティイズム」とは
会社に出勤しているものの健康上の問題で労働に支障をきたし業務パフォーマンスが低下している状態。Forbes誌によると、アメリカではこの損失額が年間1500億ドルと見積もられている。