登壇企業検索

企業情報

会社名 株式会社エイトミリオン
代表者名 坂本 匡史
所在地 〒8120013 
福岡県福岡市博多区博多駅東2丁目8-27 博多駅東パネスビル6F
電話番号 050-5893-7727
FAX番号 092-510-7155
URL http://8em.jp
メールアドレス sakamoto@8em.jp

登壇内容

タイトル クラウド型コールセンターシステムの開発と販売
登壇日 2015.08.19
事業区分 情報・通信(インターネット関連含む)
目的 販路拡大 / 業務提携
キャッチフレーズ すぐに導入できるクラウド型コールセンターシステム
事業概要 クラウドコールとは、コンタクトセンターに集まってくる顧客情報と対応履歴を一元管理するCRMとCTIがセットになったオールインワンシステムです。数名の小規模のコールセンターからお手軽に導入することが可能です。
新規性 【製品・サービスの概要】
コールセンター内で使われているシステムにはCTIとCRMの2つのシステムがあります。一つは「CTI」(電話の発着信を管理するシステム)、もう一つは「CRM」(顧客情報、対応履歴の内容を管理するためのシステム)です。コールセンター業務を効率良く運営していくためには、このCTIとCRMの2つのシステムを導入することが必要となりますが、この2つのシステムを合わせたシステムをクラウド構成で提供することは、技術的に難しいとされていましたが、クラウドコールはこのシステムを全てクラウド構成しており、なおかつコールセンターに必要な機能をオールインワンで提供するサービスです。
【新規性】
全てのシステムを“クラウド化”としているので、インターネットが使える環境があれば、すぐに導入することができ、ウェブブラウザだけでコール業務や顧客情報の管理を行うことができます。
【差別化】
コールセンターのシステムを導入するためには、初期費用で数百万円~数千万円かかり、ランニングコストでオペレーター1席あたり、月額2.5万円~の費用が必要になります。 また、導入するまでに数ヶ月の期間を要するので、事前に様々な準備も必要となります。大手のコールセンターであれば導入することは可能ですが、中小のコールセンターにとってはコスト負担が大きく、システムを導入したくても導入に至らないことが多いのが現状です。クラウドコールは、そのような中小企業のニーズを満たすことができるよう、システムを全てクラウド化することに成功し、導入費用、ランニングコストを抑え、スピーディに導入することができます。
また、コールセンターのCTI,CRMを合わせた構成を全てクラウド化するには、特殊な技術を要することとなり、弊社ではCTIの運用経験と技術開発の実績があるため、この構成の実現ができており、ここで大きな優位性を持っております。