登壇企業検索

企業情報

会社名 有限会社ウィンズテック
代表者名 案納 邦博
所在地 〒830-0048 
福岡県久留米市梅満町1650−9
電話番号 0942-46-3020
FAX番号 0942-46-3021
URL http://www.wins-t.com
メールアドレス kyosuke-anno.wt@mbe.nifty.com

登壇内容

タイトル 高温気体によるダイカスト鋳造中子の短時間除去システム「コア・バーン:CORE BURN」の事業化
登壇日 2015.02.26
事業区分 新製造技術(省力化含む)
目的 販路拡大
キャッチフレーズ 世界初!簡単に中空アルミダイカストを実現する装置!
事業概要 世界初!日本の国際競争力を高める技術!新工法の中子除去装置を用いることで、実用化が困難だった中空アルミダイカスト製品の造型が容易に行える。自動車の部品において小型化、軽量化、一体化により、大幅なコストダウンと性能向上を図ることができる。
新規性 [製品・サービスの概要]
複雑な中空部を内在するアルミダイカスト製品は、当社が開発した業界初の二層式シェル中子により実用化したが、中子を使用するアルミダイカスト鋳造法の適応範囲は現在のところ限られているため、中子に高温気体を通気させ除去するCORE BURN(加熱気体による中子除去法)システムを開発、製品化を進めている。
[新規性・差別化ポイント]
自動車部品の多くはアルミ鋳物で造られており、その鋳物製造方法の中で最も品質の高いものはダイカスト鋳造で造られるものである。しかし、現在ダイカスト鋳造では鋳造時の超高圧力に中子が耐えきれないため複雑な中空ダイカスト製品はほとんど量産化できていない。しかし、この技術を使えば超高圧力に耐える高強度の中子を、鋳造後に脆弱化させることが可能になり容易に中子除去が行えるようになる。
それにより以下のメリットが考えられる
・特殊な中子が不要となり、誰でも簡単に中子を入手できるようになる。
・新工法により、アルミダイカストへの中子採用が容易になり、アルミダイカスト採用製品が増える。
・特に、自動車の軽量化とコストダウンを加速する画期的工法である。
① 薄肉軽量化で燃費向上、②部品点数削減、製造時間短縮、鋳造後の工数減少でコスト低減