登壇企業検索

企業情報

会社名 株式会社システム・ジェイディー
代表者名 伊達 博
所在地 〒814-0001 
福岡市早良区百道浜3−8−33−601
電話番号 092-832-5276
FAX番号 092-832-5277
URL http://www.system-jd.co.jp/
メールアドレス date@system-jd.co.jp

登壇内容

タイトル 太陽光発電システムの保守・点検支援事業
登壇日 2014.08.20
事業区分 新エネルギー・省エネルギー
目的 販路拡大 / その他
キャッチフレーズ 世界初、太陽光発電パネルの障害を自動検出し、保守コストを大幅削減
事業概要 世界初、太陽電池パネル内の断線やパネル間のケーブル断線を自動検出し、保守コストを大幅に削減することが可能なテスター「SOKODES(ソコデス)」。太陽電池パネル内の断線は、発熱を伴う障害であるため、太陽光発電事業における火災リスクの低減にも効果的。
新規性 ・携帯型SOKODES概要
太陽光発電所における「接続箱」から、PVストリング(太陽電池モジュールが直列接続されたもの)単位で測定し、これまで検出が困難であった、内部断線が生じた太陽光パネルや、パネル間ケーブルの断線等の障害個所を特定することができる業界初の携帯型テスターです。
また、日射量に依存せず測定可能であるため、昼夜を問わず使用でき、点検コストを大幅に削減可能。これまで、目視中心で行っていた点検作業において、見過ごしていた障害を検出することができ、発電ロスによる売電損失を軽減。
施工時の引渡検査や定期点検時の検査装置として活用でき、住宅用から産業用、メガソーラーまで、太陽光発電所の計画的な保守・点検サービスを実施するのに最適な装置です。
・組込型SOKODES概要
携帯型SOKODESの機能をメガソーラーの接続箱に基板として組込み、経年劣化状況を遠隔監視。
・既存のものと比較した技術的工夫・改良点
太陽光発電システムの検査を目的に用いられていた従前の装置は、太陽光パネルが発電しているときに、電流、電圧、温度などを計測する「計測器」。そのため、装置の使用条件として、ある程度以上の日射量が必要となるため、計測時間帯に制約有り。SOKODESでは、高周波を用いた独自技術により、電流を妨げる高抵抗値な個所を特定することを可能にすることで、以下の優位性を有する「検査器」を実現することに成功。パネル単位で障害個所を特定。日射量に非依存なため、夜間でも検査可能であり、天候に左右されず計画的な検査が可能。