登壇企業検索

企業情報

会社名 AURAL SONIC 株式会社
代表者名 古澤 秀和
所在地 〒810-0041 
福岡市中央区大名2-8-17伊藤久ビル9F
電話番号 092-711-0119
FAX番号 092-711-9119
URL http://www.auralsonic.co.jp/
メールアドレス furusawa@auralsonic.com

登壇内容

タイトル 様々な音問題を解決するサウンドソリューション事業
登壇日 2014.09.18
事業区分 新製造技術(省力化含む)
目的 資金調達 / 業務提携
キャッチフレーズ アカデミー賞授賞式(米)で採用された福岡発の画期的音響パネル
事業概要 当社では「音に困っている人」から「音にこだわる人」まで様々な音問題を解決する世界特許のパネルを製造しています。最近では音響のトッププロから絶賛され、特にアカデミー賞授賞式(米)や歌舞伎座(日本)での採用は、当社の大きな実績となっています。
新規性 A. 当社パネルのオンリーワン効果は、透過率を下げ(遮音)、幅広い周波数帯で音を減衰させて反射を少なくし(吸音)、かつ、遅らせる(遅延反射)ことが出来ることです。
B. 既存技術では40〜50cm以上の壁厚が必要となる調音・遮音を、弊社パネルではわずか2cmで実現出来ます。
C.下図は弊社パネルの使用前(左)使用後(右)のグラフです。右側では、壁からの反射ノイズが極端に小さくなっているのが確認出来ます。しかし、その中で倍音(一般的には音色とか響きといわれている)がしっかり残っています。そのため、音の明瞭度がアップし、上記記述にあった耳の遠い方は、音が聞き取りやすくなります。

     
競合他社及び他素材との特性比較
素 材 名 低音域 高音域 制振性 調音
当社パネル △ ○ ○ ○
グラスウール × ○ × ×
遮音シート △ △ △ ×
有孔ボード × △ × ×
ウレタンスポンジ × △ × ×
上記のように、弊社パネルでは、他の素材に比べて幅広い周波数帯の音を減衰することができます。また、壁からの反射を極力少なくし適切な反射音を残す調音効果を得ることができます。