登壇企業検索

企業情報

会社名 九州遮熱
代表者名 井上 哲一
所在地 〒819-0001 
福岡県福岡市西区小戸3-40-18-104
電話番号 092-885-3722
FAX番号 092-885-3700
URL http://topheat.jp
メールアドレス syanetu@gmail.com

登壇内容

タイトル 省エネ対策、結露対策、熱中症予防トップヒートバリアーの販売
登壇日 2013.09.18
事業区分 環境・リサイクル・産業廃棄物処理
目的 販路拡大 / 業務提携
キャッチフレーズ 輻射熱を98%反射させることによりエアコンを使わないでよい環境を!!
事業概要 暑さを感じるのは実は温度によるものより輻射熱の量によるものが大きいのです。この輻射熱を98%カットできるトップヒートバリアーを建物等に用いることで、電力削減、結露対策、熱中症対策、農業の生産性向上につながります。建物構造を見極めた最適な施工方法を提案します。
新規性 【製品の概要】
・建物を通過する熱量の93%を占める輻射熱を98%(※1)カットできるトップヒートバリアー。
・このトップヒートバリアーを住宅、デパート、保育園等に用いることで、夏は外からの輻射熱を遮断し冬は室内の熱を保温することが可能。熱中症対策にもなる。
(※1)栃木県産業技術センター試験済
【新規性・差別化ポイント】
・これまでの建築業での経験を活かし、建物構造を見極めた最適な施工方法を提案することが可能。
・販売・施工を一体的に行うため、価格も安く抑えられる。
・1日(1人)あたり40㎡~50㎡の施工が可能であり、工事は短期間で終了。
・一度施工すると、半永久的な効果を発揮。改造工事等が不要。
・メンテナンス不要。電気代もかからない。
【メリット(例)】
鉄骨ルーフデッキ屋根1,000㎡ の場合、施工費約4,000,000円
1,381,000円(基本料金削減額)+1,125,000円(電力削減代)=2,506,000円(年間電気代削減)
およそ2~3年で施工費が回収できる。