登壇企業検索

企業情報

会社名 株式会社日本網膜研究所
代表者名 鍵本 忠尚
所在地 〒1000011 
福岡県福岡市東区
電話番号 092-692-6428
FAX番号 092-642-6428
URL http://rijapan.jp/
メールアドレス info@rijapan.jp

登壇内容

タイトル iPS細胞による失明撲滅への挑戦〜網膜色素上皮細胞移植治療
登壇日 2013.02.22
事業区分 医療・福祉
目的 資金調達
キャッチフレーズ 医療を大きく変える技術として世界が注目しているiPS細胞の臨床応用第一号
事業概要 日本網膜研究所は失明疾患の撲滅を目指し、ノーベル医学・生理学賞を受賞した京都大学の山中伸弥教授が世界で初めて作製に成功した人工多能性幹細胞(iPS細胞)を用いた臨床応用の第一号に取り組んでいます。
新規性 ノーベル医学・生理学賞を受賞した京都大学の山中伸弥教授が世界で初めて作製に成功した人工多能性幹細胞(induced pluripotent stem cell=iPS細胞)の可能性・潜在力は膨大です。
我々は、様々な組織や臓器の細胞に分化する能力をもつこのiPS細胞から、分化誘導した網膜色素上皮細胞移植の新たな治療法を開発することを目指しています。この治療法が実現すれば、加齢黄斑変性、網膜色素変性、糖尿病網膜症などの根本的治療法がない失明疾患の約半数の疾患を治療することができるようになります。
現時点では、日本網膜研究所の事業がiPS細胞を用いた世界初の臨床応用となる予定です。