登壇企業検索

企業情報

会社名 システムリンク株式会社
代表者名 村上 晴信
所在地 〒8140001 
福岡県福岡市早良区百道浜3‐8‐33 福岡システムLSI総合開発センター501
電話番号 092-842-1301
FAX番号 092-842-1056
URL http://www.sys-link.biz/
メールアドレス h_mura@iwk.bbiq.jp

登壇内容

タイトル 温度補償LED照明付画像計測自動化システム
登壇日 2012.03.21
事業区分 その他
目的 資金調達 / 業務提携
キャッチフレーズ 温度上昇環境下での画像処理計測自動化
事業概要 当社は設立時から画像処理用LEDの販売、データベース管理システム設計販売、各種ソフトの開発受託請負をやってきました。社長以下社員が皆経験豊富な技術者集団であり少数精鋭を自負しております。今回プレゼンのテーマは温度上昇による輝度の変動を抑えてしかもRGBをモニタ画面を見ながらマウスひとつで任意の色の明かりを実現する常に操作性を重視した計測(寸法 径 汚れ 面積計算)を容易に簡単にできる製品の発表となります。人間は見ることから情報の大半を得ているといわれており、画像処理の工業への用、医学への応用そして宇宙開発への応用はこれからますます増大していきます。しかしそれも本システムのような地道な過程を経ることにより実現されていくものです。
新規性 《概要》
機械加工、乾燥工程など温度上昇を伴う画像処理工程において空冷ファンで冷却しても、その温度上昇がLED照明の輝度に影響して輝度が落ちてくる。この輝度を輝度センサで受けて、輝度変動に比例したパルスがセンサから出てくるので、その出力をLEDドライブ回路にフィードバックして輝度の落ち込みを補償する機能を有し、モニタ制御画面でフルカラーLEDのRGBをコントロールしてモニタに表示された生画像や2値化画像を見ながら寸法、径、厚み 幅径 キズ 汚れ面積などを計測する画像計測システム。
《新規性》
これまでにない輝度補償機能(パルスPWM制御)と画像処理計測を一体化した操作性に優れた画像処理システムで、フルカラーLEDを目的の色をパソコン画面で生画像を見ながら設定できるシステム
《差別化》
画像生データをモニタで見ながら、補償パラメータを操作しながらエッジ検出、面積計算を実行してモニタ表示をする。これまでにない機能