登壇企業検索

企業情報

会社名 株式会社吉良セイショー
代表者名 田中 勝美
所在地 〒8190025 
福岡市西区石丸2−37−14−605
電話番号 092-882-3968
FAX番号 092-882-3968
URL
メールアドレス syobi66@hotmail.com

登壇内容

タイトル 木質未使用バイオマスの発酵熱(エネルギー)としての利用
登壇日 2012.01.24
事業区分 新エネルギー・省エネルギー
目的 資金調達 / 販路拡大 / 業務提携
キャッチフレーズ 木質未使用バイオマスの発酵熱エネルギーとしての利用
事業概要 現在大分県の木材関連企業と共同で、バーク(樹皮)を高温で発酵させています。発酵温度は12月17日現在で5ヶ月間80度〜90度を維持しています。この熱を効率よく回収し、熱エネルギーとして有効利用する事業を今後展開していきたいと考えています。
新規性 ・未使用の木質バイオマス(バーク:樹皮)に特定の超好熱菌を混ぜ合せ、積み上げることにより(堆肥化)、内部(堆肥内)の温度が、80〜90度の高温を維持し、今日まで約5ヶ月間維持している。
・この熱をエネルギー源として、農業用ハウス暖房や温水製造などのエネルギーとして利用する。(熱エネルギーとしての新しい利用)
・熱回収後のバークは、土壌改良剤として、土作りに利用する。(農業への再利用)
[差別化ポイント]
①最大の差別化は、80度以上の高温が5ヶ月以上維持する。(従来の方法や菌では、80度以上を長期間維持するものはない。現在でも温度維持は続いている。)
②攪拌などの作業が必要ない。(堆肥熱を維持するためには攪拌が必要である。しかし、長期間維持するものはない。)③熱利用後は、堆肥(土壌改良材)として土作りに再利用される。④従来木質未使用バイオマスの利用方法は、堆肥・牛舎の敷料・ペレットで燃料であったが、発酵熱の利用ということで、熱エネルギーとしての新しいバイオマスの考え方である。