登壇企業検索

企業情報

会社名 株式会社YGK
代表者名 松熊 秀典
所在地 〒8120044 
福岡県福岡市博多区千代1−24−11 栄ビル県庁前2F
電話番号 092-631-8686
FAX番号 092-631-8687
URL http://www.ygk.co.jp/
メールアドレス ygk.corp@aria.ocn.ne.jp

登壇内容

タイトル エコホワイト燃料製造装置『nanoSAVEα』の販売
登壇日 2010.11.24
事業区分 新エネルギー・省エネルギー
目的 販路拡大
キャッチフレーズ 温泉施設や食品加工業にて2年以上の実績があり、燃料費削減・CO2等の環境汚染排出物の削減を達成。
事業概要 従来のエマルジョン燃料の欠点を克服。水素を爆発させることにより100%燃料と同等の熱量を発生させます。温泉施設や食品加工業にて2年以上の導入実績があり、燃料費削減・CO2等の環境汚染排出物の削減を達成。燃焼データは九電産業株式会社調べです。
新規性 ・製品名:エコホワイト燃料製造装置 『nanoSAVEα』
・A重油もしくは灯油へ、水30%と添加剤を総量に対しての0.3%を混合し、エコホワイト燃料を生成します。
・一般にはエマルジョン燃料と呼ばれている燃料ですが、
従来の燃料にはナノ化等のいろいろな製造方法で販売されておりますが、実際に使用するには再着火出来ない・
燃焼カロリーが足りない・ボイラーが錆びた等、結果として水は燃焼しませんので、
ボイラーへは使えないという商品が販売されているのが現状です。
・弊社が成功致しましたのは、水を油で包み込むという技術を完成出来た為で、
外側が油となりますので、100%着火でき、燃焼することにより、急激に暖められた水が水素と酸素へ分解され、
水素が微爆発を起こす、この為水を混ぜることで下がってしまったカロリーを爆発力で補います。
また分解された酸素の方は燃焼を助ける役割を持ちますので、
ボイラー内へファンで送り込む空気の量が30%程度でよくなり、ボイラー内の損失熱量が減りボイラー自体も
長持ち致します。
・燃焼データ・CO2等の削減データ等は、九電産業様でデータ取りした資料がございます。