登壇企業検索

企業情報

会社名 株式会社加藤建築事務所
代表者名 加藤 史衛
所在地 〒8030814 
福岡県北九州市小倉北区大手町10−50−203
電話番号 093-571-6860
FAX番号 093-647-6861
URL http://aeterno.jp
メールアドレス kato@lagoon.ocn.ne.jp

登壇内容

タイトル 【長期優良+省エネ+耐火】住宅を60日で建設するPCa+S新構法の提供・サポート
登壇日 2010.04.21
事業区分 住宅・建築・建設
目的 販路拡大 / 業務提携
キャッチフレーズ 高性能な住宅をローコスト・短工期で建設する新構法
事業概要 プレキャストコンクリートと鉄骨による、耐震・耐火・耐久・自由度に優れる住宅新構法を提供し、サポート致します。標準で長期優良住宅基準を満たす他、準耐火性能や省エネ性能、遮音性など強い優位性を持ち、工期は60日です。税制や金利の優遇も得られます。
新規性 【概要】
 住宅性能向上とコスト低減を目的に開発したPCa+S構法を提携企業(住宅事業者・施工会社・開発販売会社等)に提供し、高性能な住宅のローコストかつ短工期での建設をサポートします。

【新規性】
 PCa+S構法は、鉄筋コンクリート壁柱と鉄骨梁による新開発の混構造構法です。 高強度コンクリートと鉄骨により住宅の性能向上を図ると同時に、鉄筋コンクリート部にPCa技術(プレキャストコンクリート技術:工場で予め部材を製造して現場で組み立てる)を導入することにより、品質・耐久性・精度の向上や、施工省力化による工期の短縮、建設費の抑制を達成しています。

【差別化】
 PCa+S構法によって、省エネ性・自由さ・安全性(地震・火災) で圧倒的に優れる住宅を、ローコスト(本体建設費約50万円/坪〜)で建設できます。 導入に特殊な技術力や特別の設備投資・人材育成等は不要です。
※PCa+S構法は、設計やリフォームが自由自在でSI分離となる無柱空間を戸建住宅で構築する唯一の構法です。
※木造など従来構法では住宅内部に柱や筋かい(移設・撤去不可)が多く必要となり、間取りやリフォームを制限します。また、耐震性を高めるほど兼凾ヘ増えるため、耐震性と自由度の両立は困難です。

■優位性①(建築主の視点)
・省エネ性が高い‥‥‥基準最高等級(トップランナー制度で優秀賞受賞)の断熱性により光熱費抑制。
・間取りが自由,リフォームが自由‥‥‥内部柱が無い為、新築時の設計や将来のリフォームが完全に自由。
・安全・安心‥‥‥建築基準法の1.25〜1.5倍の耐震性と、準耐火性能を併せて備えるため防災性能が高い。

■優位性②(提携企業・住宅事業者の視点)
・施工が容易‥‥‥PCa導入や接合部標準化により、少ない建設工数で高精度施工が可能。
・工期が短い(標準工期60日)‥‥‥資金回収の早期化や、現場経費削減により経営効率が向上する。

■優位性③(環境の視点)
・CO2削減‥‥‥建設CO2:標準RC比67%,木造比17%削減。 LCCO2:標準RC比31%,木造比13%削減。
・廃棄物抑制‥‥‥PCa化により無駄なく計画的に製造するため廃棄物発生量が大幅に少ない。