登壇企業検索

企業情報

会社名 株式会社建濃
代表者名 梁 承昶
所在地 〒8390861 
福岡県久留米市合川町1488−4 福岡バイオファクトリー401号
電話番号 0942-36-2172
FAX番号 0942-36-2170
URL http://www.kenno.co.jp
メールアドレス kennojapan@yahoo.co.jp

登壇内容

タイトル 肝不全改善、抗糖尿、抗酸化の画期的な有効の伝統発酵食品「ケンノウ」
登壇日 2010.01.20
事業区分 バイオテクノロジー
目的 販路拡大 / 業務提携
キャッチフレーズ 肝不全改善、抗糖尿、抗酸化の画期的な有効の伝統発酵食品「ケンノウ」
事業概要 健康維持は体内環境のバランスから!
 現代人の消化器官は、不規則でバランスの乱れた食生活、普段何気なく口にする加工食品などにより、悪玉菌が活性化する環境となっています。
このような環境は、体内のバランスを崩し、結果的に病気を引き起こす原因となりますが、悪玉菌の活性化は、ケンノウ100の善玉菌を摂取しバランスのとれることで、改善することができます。 
肝不全改善(食品では例がない)、抗糖尿、抗酸化の有効性が高い結果を得ました。
(国立韓国食品研究院の資料添付)
新規性 発酵食品「KENNO」は、㈱建濃の創業者である梁家に代々受け継がれてきた韓国伝統の発酵秘法から作られたものです。
昔から健康一族として知られていた梁家が耕していた農地は、温泉地区でもないにも関わらず、冬は雪が積もらず凍ることもない、独特な土壌でした。その地域の作物は、他地域で収穫されるものより丈夫で収穫量も豊富でした。
創業者の先代は、その独特な環境の原因が、その土壌に生息するさまざま善玉菌の働きのよるものではないかと考えました。そして、収穫した作物と、作物の成長に働きかけた善玉菌を利用して梁家の元気の源であると考えたのです。        
現在では、都市化によりその肥沃な農地は無くなってしまいましたが、その善玉菌を用いた秘伝の発酵法だけは、今でも受け継がれています。
「KENNO」は、このような伝統的発酵法によって、精魂こめて作り上げられた食品なのです。
2008年〜2009年5月約1年半の国立韓国食品研究院の動物実験結果で肝不全改善、抗糖尿、抗酸化の画期的なレポートがでました。