登壇企業検索

企業情報

会社名 株式会社機能性食研
代表者名 富永 堅志
所在地 〒8000201 
福岡県北九州市小倉南区上吉田4−31−4 (株)福岡養鰻 内
電話番号 093-474-1158
FAX番号 093-474-1156
URL http://www.unau-uma.com
メールアドレス tominaga@una-uma.com

登壇内容

タイトル 生活習慣病の予防に役立つ多機能性食品
登壇日 2009.07.03
事業区分 その他
目的 資金調達 / 販路拡大
キャッチフレーズ 生活習慣病の予防に役立つ多機能性食品
事業概要 鰻蒲焼の加工残渣を独自の酵素分解法で処理し、鰻の各種栄養価を効率的に回収し、すでに九州大学にて各種生理活性評価の得られた健康補助食品や生活習慣病の予防に役立つドレッシングなど商品化することで、安全で美味しい多機能性食品の市場を創造する。
新規性 鰻の中骨の酵素分解による多機能性食品
 活鰻を捌いた直後の新鮮な中骨を洗浄し、雑菌の殺菌と栄養素の分解を抑える60℃〜70℃の中温で酵素分解し、固形分のカルシウムと油分並びに蛋白質分解成分に分離する独自の方法で無駄の少ない栄養成分の回収を図るものです。
・鰻のカルシウム「美骨生活」:料理に使える体内吸収にすぐれたカルシウム栄養機能食品
 新鮮な中骨を使用することで魚臭の殆どないカルシウムが得られ、そのままでも、ご飯に入れて炊たり色々な料理に使えるカルシウム。 骨粗鬆症の予防に必要であるが、日本人の摂取量は慢性的に不足。
・LOHASにダイエット「ピーナッツおからクッキー」:食物繊維・ミネラル豊富なダイエット食品
 特に女性はダイエット志向の方が多いが、ピーナッツおからは大豆おからに比べて食物繊維は1.5倍、ミネラルもマグネシウム・亜鉛など1.5倍も含まれ、鰻のカルシウムも入れてロハスにダイエットできるクッキー。「美骨生活」使用商品として商品化したもの。
・脳機能改善油脂ドレッシング(試作段階):n−3系脂肪酸含有ドレッシング
n−3系は一般的にはオメガー3系とも言われる必須脂肪酸で血流をサラサラにし、脳機改善効果やアレルギーやガンの予防に効果があると言われています。九州大学で各種生理活性を評価して頂いた鰻油を使った商品として各種ドレッシングを試作済みで、商品化するための設備を検討中。
・血圧降下うなぎペプチド(実用プロセス検討中):平膜分離法によるプロセス
・アミノ酸含有健康飲料水(実用プロセス検討中):平膜分離法によるプロセス