登壇企業検索

企業情報

会社名 有限会社K2R
代表者名 田中 里香
所在地 〒8080135 
福岡県北九州市若松区ひびきの1番5号 北九州学術研究都市共同研究開発センター207号
電話番号 093-603-4323
FAX番号 093-603-4323
URL http://k2r-co.jp/
メールアドレス k2r@k2r-co.jp

登壇内容

タイトル 空気浄化システムで用いる触媒体の製造販売
登壇日 2009.07.02
事業区分 環境・リサイクル・産業廃棄物処理
目的 資金調達 / 業務提携
キャッチフレーズ 捕えて分解! 〜空間で処理する空気清浄フィルター〜
事業概要 高活性可視光応答型光触媒金属繊維 捕えて分解!パンデミック対策として利用可能な唯一の空気清浄用フィルター。不織布状の繊維体を用い繊維体の空間を利用した、処理を行う事が可能となります。農産物の鮮度保持、療養環境改善等さまざまな分野で利用されます。
新規性 ・可視光応答型高活性光触媒金属繊維体およびその製法ならびに製造原料を提供する。
・これまでの空気清浄フィルターは、平面での処理(補足を中心に作用)を行う事を念頭に開発されてきたが、本製品を利用する事により、空間での処理を行う事が可能となり、全く新しいコンパクトな空気清浄システムを構築する事が可能となる。
・アルミニウム繊維を不織布状に形成した繊維体(主に調理場の排気フィルターとして使用)を用いた触媒繊維は、これまで様々な方法で製品化へ向けた開発が試されてきた。
・弊社にて独自開発した多段階焼成法(特許技術)にて、アルミニウムに均一な酸化被膜を形成することにより、光触媒反応を高効率で励起し、高い有機物分解能を有する空気清浄フィルターの製法を確立する事が出来た。
・高活性可視光応答型硫黄ドープ酸化チタンを用い、室内光でも作用する事が可能。
・繊維体密度の調節が可能であり、気流の障害を生じない。
・ガラス繊維を基材としていない為、触媒体損傷による中皮腫発現等の健康への障害を危惧が不要であるばかりでなく、再処理が可能である。
・加工性に優れ、どのような形状にでも触媒体の形態設計が可能。