登壇企業検索

企業情報

会社名 有限会社BOND
代表者名 古川 ひろ美
所在地 〒8030801 
福岡県北九州市小倉北区西港122−10
電話番号 093-561-5521
FAX番号 093-571-3320
URL http://f-bond.co.jp
メールアドレス power@f-bond.co.jp

登壇内容

タイトル 3DCGキャラクターによる情報映像制作ツールの販売・開発
登壇日 2009.07.02
事業区分 情報・通信(インターネット関連含む)
目的 販路拡大 / 業務提携
キャッチフレーズ デジタルサイネージ等でキャラクターによる報道番組を即時配信・運用
事業概要 キャラクター・コミュニケーション・クリエイターは、キャラクターを用いた3DCGアニメーションを簡単に作れる、映像コミュニケーションツールです。
NHK放送技術研究所のTV Program Making Language技術の研究開発元と提携し、この技術成果を民間の市場化に落とすため、BOND独自のエンジンにてソフトウェアに製品化。シナリオと静止画・動画・音声素材を入力するだけで情報をリアルタイムに生成し、時々刻々と変化する映像情報の配信にコストパフォーマンスを実現。販売サービス・運用・開発を開始
活性化が求められる時代だからこそ、訴求力の高い映像情報をリアルタイムに配信できるこの仕組みは、革新的といえる。
新規性 キャラクター・コミュニケーション・クリエイターは、キャラクターを用いた3DCGアニメーションを誰でも簡単に作れる、映像コミュニケーションシステムのソフトウェアです。運用者は、シナリオと静止画・動画・音声素材を入力するだけで情報をリアルタイムに生成でき、時々刻々と変化する映像情報の配信にコストパフォーマンスを実現します。
 弊社では、キャラクター・コミュニケーション・クリエイターのソフトウェアの販売及び、それらに準じるサービスを開始しています。ホームページや携帯動画、話題のデジタルサイネージ制作等、モニターがある所であればどこにでも軽いデータで情報配信の運用が簡単にでき、制作単価を抑えることができます。
音声は、日本語だけでなく英語にも対応していますので、市場の訴求は大きいと考えます。また、コアとなるこのCGエンジンそのものを利用して、機械・工業技術との共同開発も可能です。
【優位性】
●通信環境に強い●操作が簡単●情報の変更が簡単●安価な大量生成を実現●画像・音響が良い●音声は英語にも対応●多岐フォーマットに対応●カスタマイズにより(有料)運用の可能性がさらに広がる
※ソフトウェアによる納品・サポートサイg有