登壇企業検索

企業情報

会社名 株式会社ピオテック
代表者名 前田 泰秀
所在地 〒8150033 
福岡県福岡市南区大橋1−3−5 福農会館202号室
電話番号 092-554-2656
FAX番号 092-554-2657
URL http://www.pio-ltd.jp
メールアドレス center@pio-ltd.jp

登壇内容

タイトル 素材劣化を招く原因を排除する安心安全な防御剤の製造販売
登壇日 2009.06.23
事業区分 新エネルギー・省エネルギー
目的 販路拡大 / 業務提携
キャッチフレーズ コンクリート等構造物の劣化を防御するコーティング剤
事業概要 弊社は、貼紙・落書予防コーテイング剤の開発販売で創業、新規に海洋関連市場への進出を計画、福岡県水産海洋技術センター・九州大学農学部との共同研究による海中生物付着を安全な成分で防止する「防汚剤」の予備実験に成功、実用化を目指している。
新規性 1.長期に海中生物の付着を防止する安全なコーティング剤塗料。
 ○今の船底塗料は、船底の塗料を順次破壊して表面の付着した海藻やフジツボ等を流水圧により剥ぐシステムに対し、当社の塗料は海中生物の付着そのものを防止する効用を持つ。その結果、船舶の航行速度が向上、燃料も節減される省エネ商品である。現在、船底用塗料で、安全に海洋成分の付着を防止する製品は他では作られていない。
 ○のり養殖に関しては、使用するのり網支柱ポールに付着するフジツボや牡蠣を防止して、作業効率を高め、手作業で付着物を剥ぐ作業の重労働を大幅に軽減することが期待できる。

2.コンクリート劣化防止剤、コンクリート防汚コーティング剤。
 ○劣悪な環境下にある地域で・例えば温泉地帯(泉害)、海岸線(塩害)高地(酸性雨)などに予防効果を有する防止剤。素材表面やクラックへの浸透力が強く素地への密着度が大きい。
 ○海中にあるコンクリート構築物を、海水やフジツボ、牡蠣等中生物による悪影響から守り、導水管などの機能を守る。