登壇企業検索

企業情報

会社名 セイフティテクノシステム株式会社
代表者名 牧野 忠雄
所在地 〒8040003 
福岡県北九州市戸畑区中原新町2−1 北九州テクノセンタービル7F
電話番号 093-873-8522
FAX番号 093-873-8533
URL http://www.saf-tec-sys.com
メールアドレス t.makino@saf-tec-sys.com

登壇内容

タイトル 車両搭載用常時録画型ドライブレコーダーの販売
登壇日 2008.10.09
事業区分 情報・通信(インターネット関連含む)
目的 資金調達
キャッチフレーズ 車両搭載用常時録画型ドライブレコーダー
事業概要 新規創業時、ニッチな車両用常時録画型ドライブレコーダーを狙って創業し、HPの整備に注力し、SEO対策が効を奏してからは、日本国内全域からの問合せにより、売りたい・買いたいの引き合いを受け、その結果、沖縄米軍のバスや京浜急行バス様に採用されています。
新規性 ・ドライブレコーダーの製品業界においては、現在「トリガータイプ」(事故の衝撃を受けて録画するタイプ)のものが圧倒的に多いが、弊社の製品は≪常時録画型≫である。
・現在弊社はバスが主要顧客となってきているが、主な競合他社は「クラリオン」「アキバ商会」の2社のみであり、今後も業務用車両においては、優位性を保つことができるものと考えられる。
・製品の主な特徴として、「操作し易い」「画質・音質がきれい」という、顧客の重要なニーズを満たしており、さらに機械上の特徴として、「耐熱性」「耐振動」に優れている。また業界で初めて「ソリッドステイトディスク=SSD」の新しい記録媒体の採用に成功している。
・今冬に予定されている次期モデルには、3GセンサーとGPSが標準装備となり、省燃費効果も附加されることとなる。
・「京浜急行バス」様に標準採用されたことにより、特に路線バス業界においては、今後かなりの販売が期待される。