登壇企業検索

企業情報

会社名 株式会社マルキ開発
代表者名 谷川 喜一
所在地 〒8120051 
福岡県福岡市東区箱崎ふ頭4−4−20
電話番号 092-641-3551
FAX番号 092-631-1315
URL http://suima.jp
メールアドレス info@suima.jp

登壇内容

タイトル 育児支援のための電動乳児用ベッドの製造・販売・レンタル事業
登壇日 2008.08.20
事業区分 生活文化・生活支援・アミューズメント
目的 販路拡大 / 業務提携
キャッチフレーズ 抱っこのやさしい揺れをベッドが再現、ママも赤ちゃんもこれでグッスリ!
事業概要 乳児の状態を泣声センサーで逐次検知し、乳児の状態に応じてベッドを電動で適切に揺動させ、心地よく眠らせる乳児用ベッドの製造・販売・レンタルを事業展開していきます。(九州大学との共同研究開発製品、特許出願中)
新規性 ・本製品は、乳児の状態を泣声センサーで逐次検知し、乳児の状態に応じてベッドを適切に揺動させ、乳児を心地よく眠らせる電動ベビーベッドである。他社の電動ラックチェア型の製品(実売価格4〜5万円)は存在するが、何れも保育者の傍に製品を置いて一時的に世話をする使用方法が主流で、夜間の保育者支援という観点からは十分ではない。また、揺れの質も大きく異なる。(既存の電動ラックチェアは揺れの速さの調整機能がない、また乳児の体重によって揺れの速度も変化してしまう)
・九州大学との共同研究によって明らかになった、乳児が心地よく感じる揺動パターンを、本製品で乳児に与えることで乳児が安眠できれば、特に夜間における保育者の育児負担・ストレスが軽減する。
・実験では約8割の赤ちゃんに効果が見られた(効果は「寝ぐずり」の状態に限る、空腹・排泄等の生理的欲求がある状態では効果はほとんど見られない)
・乳児は生後2年程度の間にほどよい揺動刺激を与えられることで、脳の発達が促進するため、心地よい揺動動作を乳児に与えることは乳児の成長にとっても効果的である。(感覚統合研究等)