登壇企業検索

企業情報

会社名 株式会社ヤノ技研
代表者名 矢野 直達
所在地 〒6650852 
兵庫県宝塚市売布1−25−13
電話番号 0797-84-2559
FAX番号 0797-84-2559
URL http://www.yano-giken.com
メールアドレス yano@yano-giken.com

登壇内容

タイトル 健康・環境・省エネに優れた『潜熱畜熱空調システム』の企画製造・販売
登壇日 2008.07.22
事業区分 新エネルギー・省エネルギー
目的 販路拡大
キャッチフレーズ 蓄熱がひらく未来
事業概要 環境、省エネ、健康、に貢献する24時間蓄熱空調システムによる住宅市場開拓と、潜熱蓄熱カプセルの工業分野、農業分野への市場開拓を進めています。これらの基になる蓄熱材を最も広範囲に提供できる、優れた技術力を持つ日本のオンリーワン企業です。
新規性 潜熱蓄熱式ダクト空調システムは、暖房の熱エネルギーや冷房の冷熱を蓄える、蓄熱装置を備えた空調システムである。
蓄熱は、電力料金の安い深夜電力を利用して行い、必要な時に蓄熱装置から熱を取り出して空調を行う。
エアコンの発生熱量と部屋の冷暖房に必要な熱量の過不足を蓄える機能で1台のエアコンで全館から部屋別まできめ細かいON−OFF空調が可能である。

                ≪潜熱蓄熱式ダクト空調≫        ≪氷蓄熱空調≫         ≪従来型空調≫
使用電力         夜間電力比率 50〜60%       夜間電力比率 20%       夜間電力比率 0%

メンテナンス             容易                   煩雑                 容易 
       漏水がなく室内外機1セットでメンテが容易   水(不凍液)の管理が必要  各部屋の室内・外気のメンテ不要

利便性                         有                                                             @      有
        (夜間の蓄熱時でも24時間空調可能)   (夜間の蓄熱時には空調は困難)       (随時空調可能)

健康性     全館が温度調湿と清浄な空気       温度・湿度にむらがある         温度・湿度にむらがある
                         
経済性           年間9〜11万円            年間10〜18万円            年間15〜20万円
(ランニング推定)     

環境(CO2削減)     削減多い                   削減少ない                削減なし
             (夜間電力使用時が50%)       (夜間電力使用率が20%)      (昼間電力使用の為)