登壇企業検索

企業情報

会社名 有限会社ロクス
代表者名 村上 尊宣
所在地 〒8620950 
熊本県熊本市水前寺2−17−7
電話番号 096-383-6666
FAX番号 050-5509-9395
URL http:/atelier-locus.jp
メールアドレス ecowin@atelier-locus.jp

登壇内容

タイトル ハイブリッドサ-モシステム「エコウィン」の製造・販売とハイブリッドハウス「エコウィン」のデ-タソフトパッケ-ジの販売
登壇日 2007.08.22
事業区分 住宅・建築・建設
目的 資金調達 / 販路拡大
キャッチフレーズ 地球環境に優しい家づくりを全国に展開しています。
事業概要 ハイブリッドハウス「エコウィン」とは、地球環境保全を基本理念に快適な環境を実現するロクス次世代省エネ外張断熱工法、輻射式冷暖房装置エコウィン、耐震等級3、団塊Jr世代のニーズを反映した空間設計など魅力の詰まった木造住宅のソフトパッケージです。
新規性 ・地球温暖化の現状に強い危機感を抱き、その制御に早急に取組まなければならない。現代社会における持続可能な住宅供給システムの構築を行うことを目的としている。次世代省エネルギー住宅の開発と地産地消による持続可能な住宅供給システムにより生産過程におけるCO2削減、及びCO2の固定化を可能にしたハイブリッドハウス「エコウィン」と生活エネルギ−を大幅に削減した輻射式冷暖房装置ハイブリッドサ−モシステム「エコウィン」の開発・採用。

・独自に開発した輻射式冷暖房装置を組込んだ次世代省エネルギ−住宅を普及させるため、住宅取得世代である20代〜30代の様々なデ−タを分析し、ハイブリッドハウス「エコウィン」を開発した。(価格帯(1300万円台〜1600万円台(エコウィンシステム別))この「エコウィン」をソフトパッケージ化し、そのノウハウを地域工務店に提供する。また、これによって広く地域社会に省エネルギ−住宅を普及、浸透させる。(熊本県経営革新承認事業)

・地場工務店と連携する「地産地消」のビジネスモデルであり、地元県産材の木材を利用した耐震等級3の高耐震住宅とすることにより、安心で安全な生活環境を保障。地元の雇用創出などA地域社会に貢献。また、輸送エネルギーの大幅な削減が可能であり、地元木材を最大に利用する事によりCO2の固定化を図り、地域工務店による施工の最大化スキ−ムにより建築技術の継承及び雇用の創出が可能である。

・「ハイブリッドサーモシステム・エコウィン」を導入したハイブリッドハウス「エコウィン」は次世代省エネルギーの型式認定を取得。木造在来工法で外張り断熱工法による高気密高断熱+自然エネルギー利用装置を採用し省エネルギー効果を高めた住宅となっている。省エネルギー効果を高めることにより光熱費を大幅に削減することができ、CO2の固定化により地球温暖化に寄与出来る。   

・輻射式冷暖房装置「ハイブリッドサーモシステム・エコウィン」を開発し製品化。同装置は高効率ヒートポンプ熱源により、冷温水を放熱器に効率良く供給し、人や周囲の物質を輻射により直接的に熱交換し、省エネルギーで高効率な輻射式冷暖房装置が可能となった自然で心地よく質の高い室内環境を実現します。また無動力のため静かで埃の巻き上げも無く、自然対流と発熱体素子の表面の機能で、臭気やVOC吸着分解、マイナスイオンの付加も同時に行う事が特徴である。輻射式冷暖房装置を組込んだ次世代省エネルギ−住宅のソフトパッケージについては大手ハウスメーカー(プレハブ型)などにおいても例がない。