登壇企業検索

企業情報

会社名 富士セラ株式会社
代表者名 中島 正樹
所在地 〒6028155 
石川県小松市国府台5−27
電話番号 0761-47-2991
FAX番号 0761-47-2990
URL http://www.fuji-fk.co.jp
メールアドレス fujifk@fuji-fk.co.jp

登壇内容

タイトル アスベスト低温無害化を見据えたアスベストの総合処理
登壇日 2007.08.22
事業区分 環境・リサイクル・産業廃棄物処理
目的 販路拡大
キャッチフレーズ アスベストの完全封印・除去そして建物解体までトータル処理を実現します。
事業概要 アスベスト処理工法の革命!カルシウムイオンの作用でアスベストを凝結させ、完全に封じ込める次世代の封じ込め剤!新開発のセラパックシステムは、除去・囲い込み・従来の封じ込め工法ではクリアできなかった問題を解決する画期的な材料・工法です
新規性 【概要】
アスベスト封じ込めシステム剤「セラパック」とアスベスト除去工事においては「セラウィダー」(飛散抑制剤・空中散布剤)とウィダーパック(除去後の飛散防止固化剤)を開発。

【新規性・差別化ポイント等】
従来のアスベスト封じ込め材料及び工法は国の耐久性試験方法が確立していないという現状もあり、完全に封じ込めができていない状態にあるものが多く、アスベスト飛散を解決出来なかった。当社は、京都市産業技術研究所の指導により、外壁外装等の強固な耐久試験に用いられる、セラミックスの試験法(JIS規格)を応用した耐久性促進試験を実施。凍結・融解・煮沸・耐火性能と全ての項目において、現在一般的に行なわれているアスベスト封じ込め工法・材料に比べて非常に優れておりアスベストを強力に封じ込める技術であることを実証しました。

〝セラパックは、除去・囲い込み・従来の封じ込め工法ではクリアできなかった問題を解決する画期的な材料・工法です!〟