登壇企業検索

企業情報

会社名 株式会社なうデータ研究所
代表者名 大野 国弘
所在地 〒8200067 
福岡県飯塚市大字川津680−41 飯塚研究開発センター204号室
電話番号 0948-26-2350
FAX番号 0948-26-1668
URL http://www.nau.co.jp
メールアドレス info@nau.co.jp

登壇内容

タイトル 10年使える業務ソフトウェアを開発できるルールベース技術による新市場開拓
登壇日 2006.01.27
事業区分 情報・通信(インターネット関連含む)
目的 販路拡大 / 業務提携
キャッチフレーズ ルールベースシステムで複雑を簡単に、儲からないを儲かるに!!
事業概要 ①専門的、②量が膨大、③変化が激しい"業務知識やノウハウ"を処理するソフトウェアを開発する(又は開発したい、運用したい)企業に対して独自ルールベースシステムの提供やコンサルティングを行い、従来技術では困難な高度ソフトウェアの実現と運用を可能にします。ヘルスケア、オンライン販売、ワークフロー管理、会計、人事管理などの分野は、近年特にソフトウェアの高度化、複雑化が進み、開発費や保守費の爆発的増加が問題視されています。欧米ではこの種のソフトウェアにルールベースシステムの導入が始まっています。当社は純国産ルールベースシステムの普及を図り、国内だけでなく海外に販売できるソフトウェアや情報サービスの実現を目標にしています。
新規性 当社ルールベースシステムは、プラント設計者や医師の高度な業務ノウハウを、表計算ソフトと同様な手軽さでソフトウェア化できるコンピュータ言語の研究開発から生まれました(九州工業大学情報工学部)。業務ノウハウは"探索機能をもつ関数型言語"という新しいコンセプトの言語で記述します(世界唯一)。複雑で大規模なノウハウを宣言的に効率良く記述でき、デバッグ時には実行トレースがツリー構造で表示されるのでバグの発見も容易です。JavaやCOBOLなどの手続型言語に比べて10倍の開発・保守効率アップが期待できます。最近は基幹システムのビジネスロジックの記述に採用されるケースが増えています。
当社は、同システムの採用者に
①大学の研究活動で蓄積したノウハウのモデリング技術に基づくコンサルティング、②大規模システムでも安定稼動するルールベースエンジン(ソフトウェア)及び複雑な業務知識やノウハウを体系的に記述できるルールベース開発環境(ソフトウェア)の販売・保守、③ルールベースの受託開発を行います。