登壇企業検索

企業情報

会社名 有限会社JCケミカル
代表者名 原口 敏則
所在地 〒8995112 
鹿児島県霧島市国分郡田669−5
電話番号 0995-48-6386
FAX番号 0995-48-6387
URL http://www.mct.ne.jp/users/jckemikaru/
メールアドレス jckemikaru@po.mct.ne.jp

登壇内容

タイトル 透水性コンクリート「JCトースイ」の製造・施工・販売
登壇日 2006.01.26
事業区分 環境・リサイクル・産業廃棄物処理
目的 資金調達 / 販路拡大
キャッチフレーズ 呼吸するコンクリート「JCトースイ」
事業概要 弊社は「自然環境を生かした街づくり」をコンセプトに、環境に優しい製品として透水性コンクリート舗装材「JCトースイ」を開発しました。「JCトースイ」は雨水を地中に浸透させる特性がある為、水溜りができず、快適な歩行性が保たれます。また、環境面・経済面からも大きな利点がある製品です。道路や公園、庭や各施設の敷地舗装に採用することにより、限りなく自然に近い姿で水を迎え、送り出す道筋を実現しています。
新規性 透水性コンクリート「JCトースイ」は、独自で開発したパウダーと、砕石、水を混合してつくる、水を透すコンクリートです。配合比を調整することで強度を保持しながら、透水性・保水性に加え、高い強度と耐久性をもつ舗装資材です。
JCトースイは次のような優れた特性があります。                    
まず環境面から考えると、地中に水が浸透することで、樹木の生育が促されます、また、地盤沈下を防ぎ地下水の滋養にもつながります。またJCトースイは、コンクリート内に一定の間、保水する特性がある為表面温度がアスファルト舗装に比べ5〜10度低く、ヒートアイランド現象を抑制する働きがあります。  
災害面からも、雨水を一定時間貯留するため、大雨時の河川・側溝・下水道への流出量を抑え、河川の氾濫防止になります。歩行性においても、水溜りができず、滑りません。またコンクリートに空隙がある為、夏場の太陽の照り返しを軽減します。
経済効果としては、調整池・遊水池が縮小され、土地の有効活用が期待できます。また、雑草が生えないので、道路横の植樹帯や、庭の雑草を防ぐための維持管理費をなくします。
他社との優位性は、骨材の被覆を強固ノする特殊エマルジョンを使用した、透水性コンクリート舗装  「JC・スーパーパウダー」にあります。このパウダーには次のような特性があります。                                 
・気温による軟化・溶融・経年変化による目詰まりを防ぐ。              

・劣化や中性から守り、高い透水性・高耐久性を保つ。                

・多孔質構造のため車の騒音を軽減する。                     

・多彩なカラーバリエーションや副資材との相性がよく、環境に適したカラー舗装ができる。                                      
・骨材である砕石と特殊セメントの組成を強固にし、他社コンクリートと比べて極めて高い強度と耐久性を保持。

・速乾性がある。
強度に関しては施工厚さを、JCトースイ2cm〜8cmに対し、他社は8cm〜15cm厚で舗装しています。
(曲げ強度試験結果4.67N/nn2他社Nnn2)        
また、施工後1日間養生期間をおくのに対し、JCトースイは半分の約12時間で使用できる利点があります。