登壇企業検索

企業情報

会社名 株式会社ジャスミンソフト
代表者名 贄 良則
所在地 〒9042234 
沖縄県うるま市州崎5−1 トロピカルテクノセンター内
電話番号 098-921-1588
FAX番号 098-921-1582
URL http://www.jasminesoft.co.jp/
メールアドレス

登壇内容

タイトル JasmineSoftHarvest による画期的なWebアプリケーション開発
登壇日 2006.01.26
事業区分 情報・通信(インターネット関連含む)
目的 資金調達 / 販路拡大 / 業務提携
キャッチフレーズ 「JasmineSoftHarvest」でWebアプリ開発をもっと簡単に。
事業概要 顧客管理、サポート管理、営業日報、見積請求管理、備品管理など、グループウェアでは実現できなかった、さまざまな情報管理を行えるWebアプリケーションを、ノンプログラミングで現場の担当者が簡単につくれる開発ツールを提供いたします。
新規性 【Excel にパラメータを入力するだけ】JasmineSoftHarvestは構築したいシステムに関するデータ項目を Excelシートに記述するだけで、誰でも簡単に本格的な Web アプリを開発できる。

【本格的なWebアプリが自動生成】JasmineSoftHarvest は指定されたデータ項目に対応した「新規登録・更新・削除・検索・一覧表示・詳細表示・帳票出力・XMLデータのインポート及びエクスポート」機能を備えたWeb アプリを生成する。

【開発者による自由なカスタマイズ】JasmineSoftHarvest が生成するWeb アプリは、オープンソース系 Java 技術を基盤としている。そのためJava言語を知っている開発者によって、自由にシステムを拡張していくことができる。

【競合製品との比較】競合製品は業務用・一般ユーザ用と二系統に分類される。JasmineSoftHarvestは両方をカバーしているという点で非常に優位である。ノンプログラミングでWebアプリを開発でき、利用価格も安価な上、Javaソースコードが生成されるためプログラマがカスタマイズ可能である。このため、エンドユーザがあ髓xのWebアプリを構築し、足りない部分を開発業者に依頼するという方法をとることができる。これはエンドユーザと開発業者の双方にメリットがある。国内において、エンドユーザと開発者の双方にとって有効な自動生成サービスはJasmineSoftHarvestが初めてである。他社製品で、同様のコンセプトを打ち出すことは難しいと考えられる。
『業務用』業務用Javaソースコードを生成する分野で、主に国内メーカーが行っている。JasmineSoftHarvestよりも適用分野が広い反面、高度なITスキルをもったプログラマの補助を行う(システム全体の数十パーセント程度の自動生成)という位置づけであり、ターゲットもJavaエンジニアに限られている。価格も開発者あたり数十万円というライセンスで、別途運用ライセンスも発生する等、比較的高価格である。
『一般ユーザ用』ノンプログラミングを前面に出したもので、あるパターンに応じたWebアプリケーションを簡単に構築する。価格帯はJasmineSoftHarvestに近く、ターゲットも専門技術を持たないエンドユーザ。