登壇企業検索

企業情報

会社名 株式会社ジェインバイオテック(Jaein Biotech Co.,LTD)
代表者名 Lee Chung Bum
所在地 〒  
大田広域市西区万年洞381 Expo Officetel 617号  (韓国)
電話番号 8242-472-1966
FAX番号 8242-472-1968
URL http://www.jaeinbiotech.com
メールアドレス jaeinbt@kornet.net

登壇内容

タイトル 畜産用キレートミネラル(Chelated Mineral)
登壇日 2005.08.23
事業区分 新製造技術(省力化含む)
目的 販路拡大
キャッチフレーズ 人間と動物の健康,きれいな自然環境を追求
事業概要 ミネラルは畜産業で飼料添加剤としてずいぶん前から使われて来たが生体利用率(生体が消化吸収した栄養素をどれくらい活用できるか)が高いキレートミネラル(アミノ酸などの他の分子に、鉱物を2ヶ所以上の点で結合させた有機化合物)は現代畜産で特に重要視されており使用が拡がっています。しかし、ミネラルをキレートする技術は製造会社ごとに差があって流通するすべてのキレート製品が皆同じ機能を発揮しているのではありません。
キレート状態の差は生産性と農家利益において大きい差がでます。当社では生体利用率が良い非常に安定したキレートされたミネラル製品のみを供給。
新規性 当社のキレートミネラルは微量鉱物質を生理活性物質である複合アミノ酸及び低分子ペプチッドに結合させたキレートミネラル複合制で低分子ペプチッドをそれぞれの単一元素に結合させることにより、非常に安定的で他の成分による吸収低下や障害もない。腸壁を通じて直接吸収されるので生体内吸収と生体利用率が卓越です。
*どうしてキレートミネラルなのか?
・体内吸収率と生体利用率が高い。
ミネラルが二つのアミノ酸に取り囲まれてキレート結合されており、体内で活性吸収されるので 1個のアミノ酸と結合した製品より消化吸収率が優れます。
・安全性が高いです。
キレート結合の中の配位共有結合は、最も安定した結合形で腸内の消化中にミネラルとアミノ酸が遊離されイオン化することを防止するので最高の安全性を持ちます。
このような安全性のため腸内の pHでミネラルが分離しない。
有機酸, Complex, Polymer 形で 類似製品より 効果のすぐれた理由がこれです。
・電気的中性
ミネラルが易しく溶解されると 自由イオン(Free Ion) 状態に遊離されて消化管内で他の・物質と結合して消化吸収の不可能な物質になります。
当社のキレート製品はd気的中性を保っていて陰イオン物質と結合しない。
・分子量が小さい。
分子量が大きい物は小腸で吸収することができません。当社製品は分子量 400水準の素粒子で、生体で作られる天然キレートのような化合物なので十二指腸でアミノ酸の吸収経路を通じて吸収されます。