登壇企業検索

企業情報

会社名 株式会社ウエハラ
代表者名 上原 正行
所在地 〒8170032 
長崎県対馬市厳原町久田柳の元491−1
電話番号 0920-52-0828
FAX番号 0920-52-6171
URL https://tsushima-uehara.jp/
メールアドレス k.k.uehara@lily.ocn.ne.jp

登壇内容

タイトル 対馬の食の真髄を熱意、創意で拓くグルメクリエーター
登壇日 2005.07.12
事業区分 生活文化・生活支援・アミューズメント
目的 販路拡大
キャッチフレーズ 昆布を原料とした新たな特産品の販路拡大
事業概要 近年対馬において磯焼現象が拡大しており、ウニ・サザエ・アワビ・その他の魚類の不漁の主原因である。このような磯焼けの回復資源としての昆布を活用し、商品を開発した。
特に昆布は、牛乳の7倍のカルシウムやごぼうの3倍の食物繊維という成分を含んでおり、ヘルシーな食品として女性を中心に販路を拡大していく計画である。
これまでの当社の経験を十分に生かして開発した商品であり、ベンチャーマーケットにつなげていきたいと考えている。
新規性 製品:①アルゲンジャムリー ②アルゲンドリンク ③アルゲンゼリー

概要:
対馬沿岸における磯焼け現象の拡大により根付け漁業の収穫や収入が減少している。
昆布を増殖することで資源の回復を計る。増殖昆布の商品を販路拡大することで生活の向上を計る抽出物を基本に作る液体藻汁(アルゲンジュース)の販路開拓と昆布を粉砕状にしたアルゲンジャムリーとアルゲンゼリーの販路開拓

新規性・差別化ポイント
①〜③の商品において言える事は対馬海流の寒・暖流に交わる緑の藻類は、動物性、植物性プランクトンの豊かな魚の宝庫です。その中の若芽の昆布は鉄分・ミネラル・カルシウムが豊富です
又、昆布を原料とした商品はヘルシーな新商品として期待される。