登壇企業検索

企業情報

会社名 株式会社ヨシミエレクトロニクス
代表者名 中川 郁夫
所在地 〒7596533 
山口県下関市永田本町2−2−6
電話番号 0832-86-7229
FAX番号 0832-86-5663
URL http://www.joho-yamaguchi.or.jp/yoshimie
メールアドレス nakagawa@yoshimi-e.jp

登壇内容

タイトル 超音波センサーによる工事用自動信号機『スムースくん』の販路開拓
登壇日 2005.04.21
事業区分 その他
目的 販路拡大
キャッチフレーズ 待ち時間の削減やアイドリングによる燃料の削減に役立つ工事用自動信号機の販路開拓
事業概要 ①『スムースくん』の概要:超音波センサーは工事の道幅が広い場合でも到達距離約6Mを検知でき、誘導員が赤旗・白旗を出すタイミングや、リアルタイムで変化する上り・下りの車の流れと安全性をもりこんだマイコン信号制御システムです。

②『スムースくん』と従来のタイマー式信号機と比較した場合、1台1台の時間ロスを合計していくと莫大な時間ロスを国民に与えていることになります。

③公共工事だから渋滞はあたりまえと思われております。しかし『スムースくん』を設置することで、渋滞の緩和からドライバーのイライラ運転の解消等に役立ち、工事業者にとってもイメージアップにつながるものと思います。
新規性 『スムースくん』は、超音波センサーからの情報をもとに、現状に即した信号サイクルをマイコンで制御します。従来のタイマー式信号機と比較すると約半分の時間短縮が可能です。特に上下方向の通行量に大きな差がある場合は、時間ロスが大幅に削減されます。よって、燃料や排気ガスの減少により環境にも貢献します。リモコン操作もできます、誘導員が安全な場所から操作することで誘導員の事故防止にもつながります。また、雨の日や夜は、誘導員の赤い棒は見づらいものです。信号機と併用すればドライバーにとっても信号機のランプの方が見やすく危険性が少なくなると考えます。バッテリーと併用で停電時には自動的にバッテリーへ移行し継続して動作しますので停電により大渋滞をおこすこともありません。また、ソーラー電源や普通車程度の38アンペアーアワーのバッテリーで連続60時間の使用も可能です。また、無線仕様により移動しながらの工事にも適しております。