登壇企業検索

企業情報

会社名 株式会社コンピュータ教育社
代表者名 溝田 明美
所在地 〒8120013 
福岡県福岡市博多区博多駅東1−1−13 はかた近代ビル3F
電話番号 092-483-0158
FAX番号 092-483-1963
URL http;//homepage2.nifty.com/cesi/
メールアドレス cesi@mb.infoweb.ne.jp

登壇内容

タイトル こどものための情報処理教育システム「OpenDoors」の販売
登壇日 2005.01.26
事業区分 人材・教育
目的 販路拡大
キャッチフレーズ こどものための本格的な情報処理教育システム教材「OpenDoors」の販売
事業概要 日本の情報処理教育は、ほかの工業先進国に比べ、遅れが指摘されている。教育現場の先生や、保護者は情報処理教育の必要性は理解しながらも、何をどのように教えればよいか分からず、模索している状況である。「OpenDoors」の教育目的は、主体的にコンピュータを活用する能力を育成することにあり、操作技能や基礎知識を教えながら論理思考力を育てるこれまでにない教育システムです。
新規性 既存のパソコン学習教材は、幼児用はパソコンに慣れさせるもの(もぐらたたき・似たもの探しなど)か、数や英語を教えるもの(お買い物、絵と英単語など)が主であり、小学生用は算数・国語・社会など教科の学習が目的の教材であり、集中するよう楽しい効果を付加したり、習得不十分な所をフィードバックするソフトで、問題集の形式が中心です。いずれも学習ソフトと操作方法の冊子で構成されています。
 「OpenDoors」は、コンピュータそのものを教える教材であり、新たな基幹教育として取り組まれ始めた「情報処理教育」の、初等教育を担うものである。コンピュータ教育専用ソフト、テキスト、ドリル、ワーク(製作材料含む)、ティーチングマニュアル(指導の手引書)で構成されており、組み合わせて使うことにより本格的な情報処理教育を行うことができます。
コンピュータ教育専用ソフトを使って、テキストで教え、ドリルで意識化する。
ワークでは習得を確実にするための繰り返し学習と、活用能力を育てるためのパソコンを使ったグッズ製作を行う。ティーチングマニュアルには、教育目的、授業の進め方、年間計画の立て方などが具体的に示されており、パソコンを使った授業の経アがない人でも、自信を持って本格的な「情報処理教育」を行うことができます。自宅学習にも学校教育にも役に立つ、初めてのトータルな情報処理教育システムです。