登壇企業検索

企業情報

会社名 株式会社SKRテクノロジー
代表者名 関本 明史
所在地 〒1440044 
東京都大田区西六郷4丁目18−11
電話番号 03-6715-9970
FAX番号 03-6715-9971
URL http://www.skr-tech.co.jp
メールアドレス infoskrtec@skr-tech.co.jp

登壇内容

タイトル 忘れないパスワードを使った安全で確実な本人認証システム
登壇日 2004.08.26
事業区分 情報・通信(インターネット関連含む)
目的 販路拡大
キャッチフレーズ 忘れないパスワードを使った安全かつ確実な本人認証
事業概要 ①可視化フィルム無しでは画面表示を見ることの出来ないセキュアードディスプレイ、
②RFID(電波方式認識)技術、
③自分自身の記憶の中にある画像を複数個選んで作った他人に類推出来ないパスワードをつくるニーモニックガード、の三つを組み合わせることによって、パスワード入力時の覗き見を防ぎ、他人のなりすましを排除する安全かつ確実な本人認証システムの構築。
新規性 本システムは、可視化フィルム無しでは画面表示を見ることの出来ないセキュアードディスプレイ、JRのスイカ・小銭の要らない決済方法エディカードの普及で汎用性が高まってきたRFID技術、利用者自身の記憶の中にある画像を活用することによって、悪意の第三者によるパスワード類推を排除し、自分だけにしかわからないパスワードを作るニーモニックガードを組み合わせた本人認証システムであり、パスワード等機密情報入力時に周囲からの覗き見をシャットアウトするとともに、英数字のパスワード設定の場合には利用者自身が忘れないようにイニシャル・生年月日・住所の一部等の安易な組み合わせを使うか、メモ書きを残さざるを得ず、結果としてセキュリティ強度が下がるという従来型パスワードのデメリットを解決したところに特長がある。近年導入が始まっている指紋・静脈・虹彩など個体固有の情報を利用するバイオメトリクス認証は、コピーされる恐れや持参し忘れがないため、利便性が高いと言われているが、実際には個体情報といえどもコピーの可能性は否定出来ず、いったんコピーされてしまうと個体固有の情報であるが故に変更がきかない、身体のコンディションによって本人拒否がおこる可性があり、そうした場合の代替手段としてはパスワードを利用することが多いが、利用頻度が高くないと想定されるため、生年月日・住所の一部等本人にとって覚えやすい=他人にも容易に類推される設定することになりかねず、不正アクセスを試みる悪意の第三者は最初からパスワード破りをねらえば済むため、セキュリティが向上しないという皮肉な結果になることが予想される。こうした観点から見ると、本システムはバイオメトリクス認証にも対抗可能な利便性の高い本人認証システムである。