登壇企業検索

企業情報

会社名 シンワ工業株式会社 
代表者名 山口 浩
所在地 〒1130021 
東京都文京区本駒込5‐73‐3 SKビル
電話番号 03-3947-0171
FAX番号 03-3947-0138
URL http://www.shinwa-kougyou.co.jp
メールアドレス info@shinwa-ism.jp

登壇内容

タイトル 世界最小口径の内面溶射高性能防食管の販売
登壇日 2004.01.23
事業区分 新製造技術(省力化含む)
目的 資金調達 / 販路拡大
キャッチフレーズ 世界最小口径のセラミックス内面溶射管
事業概要 超小型のプラズマ溶射装置により内面にセラミックまたは金属の溶射皮膜を形成した小口径の直管と曲管(エルボ)です。従来不可能とされた口径50mm、長さ1mの鋼管と90°曲管に内面溶射した長寿命の耐摩耗防食管で、温泉、化学薬品プラントの薬液や、火力発電所の石炭灰の燃えかす及びセメント、肥料粉体などの搬送用、またはピストンシリンダー、ポンプスリーブ、射出成形シリンダ—に最適です。耐摩耗性、耐薬品性、耐熱性など使用目的、用途に応じて溶射材料と膜厚を選択して高性能の耐久管とします。オンリーワン技術による世界に類を見ない製品です。
新規性 従来技術では、溶射ガンを管外側からすりこぎ運動させて管内面に成膜するため口径 100mmの場合、溶射可能な管長は 200mmが限度である。新製品は、①回転する鋼管内に溶射ガンを挿入して自動的に内面に溶射皮膜を形成させる装置による50mm長さ1mまでの内面溶射直管及び②摩耗しやすい曲管外形側の溶射膜厚を内径面よりも厚くするなど膜厚の調整が可能な自動溶射装置(特許公開中)による小口径の内筒溶射曲管(エルボ)の2種類で、いずれも世界に類を見ない製品です。これらを組み合わせて耐摩耗性、耐薬品性、耐熱性に優れた長寿命の配管ラインの構成が可能となります。製品は耐久性に優れるので、損耗により従来使い捨てとした鋼管資材の省資源化に貢献でき、また、摩耗や腐食のたびに配管を交換する休業期間が削減でき省エネルギー化に寄与します。また、アルミ材ピストンシリンダー内面に耐摩耗溶射皮膜を形成させることで、従来シリンダーよりも軽量化でき、自動車の燃費節約に貢献できます。