登壇企業検索

企業情報

会社名 株式会社 アーテック・ツガワ
代表者名 津川 竹儀
所在地 〒7201133 
広島県福山市駅家町近田1001
電話番号 084-976-0367
FAX番号 084-976-6013
URL http://www.artec-tsugawa.co.jp
メールアドレス honsha@artec-tsugawa.co.jp

登壇内容

タイトル オールインワンタスク(同時多色染)と染色時に水を使用しない染色技術の開発
登壇日 2003.12.17
事業区分 新製造技術(省力化含む)
目的 販路拡大 / 業務提携
キャッチフレーズ オールインワンタスク(同時多色染)と染色時に水を使用しない環境にやさしい無水染色
事業概要 オールインワンタスク(同時多色染)及び水を使用しない染色技術の開発、更に高温高圧 低圧、高温染色機の導入によって、現市場にない商品つくりを可能としたので、繊維を使用する様々な分野において大きな需要があると考える。変化の激しい時代、世界にあって、産地特有の潜在的技術を今一度掘り起こし、独創的染色技術の発想によって製品サービスの提供を行う。更に環境にも配慮し、水を使用せず染色を可能としたことにより、従来の染料残留分を80%以上削減した排水を可能とした。
新規性 【製品・サービスの概要】
  オールインワンタスク(同時多色染)及び水を使用しない染色技術の開発、更に高温高圧 低圧、高温染色機の導入によって、現市場にない商品つくりを可能とした。
【新規性】
  繊維製品は染色の工程なくては成立しないため、化学的発想で技術開発に専念し、地球環境にも配慮した染色技法を開発(染色後の排水中の染料残留量の削減に成功)し、アート的感性を持ってこれを商品化した。
【差別化のポイント】
1.従来の製造法では淡色の上に濃色の染色はできるが、濃色の上に淡色の染色はできない。当製法では(同一染浴の中で)それを可能とし、しかも中間色の発生で4〜5色の発色を可能とする。
2.低圧高温染色機の導入で、染色時間を大幅に短縮できる。
3.合繊・皮の分野にも適用できる。
4.水を使用せず染色を可能としたことにより、従来の染料残留分を80%以上削減した排水を可能とした。