登壇企業検索

企業情報

会社名 株式会社うぇるねすさぽーとコーポレーション
代表者名 下田 雅美
所在地 〒8100001 
福岡県福岡市中央区大名2丁目9番29 第2プリンスビル303号
電話番号 092-791-9821
FAX番号 092-791-9825
URL
メールアドレス m-shimoda301171@wellness-support.co.jp

登壇内容

タイトル 大都市マンションに特化した「生活支援総合サービスシステム」の展開
登壇日 2003.09.18
事業区分 生活文化・生活支援・アミューズメント
目的 資金調達 / 業務提携
キャッチフレーズ 皆さまのマンションの価値を大きく向上させるマンションWELLNESSシステム「ひまわりセンター365」の設置で「便利!快適!安全!健康」の豊かなマンションライフを実現します
事業概要 大都市マンションと契約し、エントランス内にマンションWELLNESSシステム「ひまわりセンター365」と呼ぶ生活支援総合サービスを提供する。いわばシティホテルのコンシェルジェサービスのマンション向け特別仕様型。
①マンション居住者は24時間365日、いつでも都合の良い時間に、マンションに設置した「ひまわりボックス」と「ひまわりメニュー」から利用したいサービス・商品の発注が可能、商品は個人宅に配達される。
②扱う商品メニューは、居住者の要望の変化をアンケートしマンションのニーズにマッチングさせる。
③高齢者が多い、単身赴任者が多い、若夫婦が多い、近所に商店が少ない・遠い・・などであらかじめ特定のマンションニーズに合わせたメニューを提供する。
④当社の収益など
1、当社は、扱う商品の紹介・取次ぎを業務とし常に有力メニューを揃えながら商品在庫ゼロで運営
2、原則として契約マンション一棟当り月間契約料2万円〜(一日当り巡回回数で追加料金制)で運営、契約マンションの増加により、安定収入が純増加算する事業。(100組合で月額200万円〜=運営コストの賄い費用)
3、扱い商品の提携会社からの取次ぎ料として5〜20%を手迫ソ収入とし、扱い量の増加により手数料収入が増加する。
新規性 WELLNESSとは、「心と身体とコミュニティを健康にする活動」と定義。
マンション居住者への生活支援総合サービス(マンションwellnessシステム)を提供する事業のため、以下の5つの柱を中心に幅広い紹介メニューおよびコンサルタント機能を提供する。
新規性・差別化ポイントは、以下のサービスが、すべて居住者自身のマンション内で利用できること、価格・品質があらかじめ吟味されているため初めてのメニューでも安心して利用できることなどです。
1、日常生活の利便性サポートメニュー・・24時間いつでもクリーニング、DPEサービス、ビデオレンタル、お手紙投函代 行、お買い物代行、ペットサービス、家事代行、ベビーシッター・・・・
2、健康サポートメニュー・・ユニークな健康維持、増進のための効果的メニューの紹介、取次ぎ。高齢者向き、子供向き、主婦向きなど多様なプログラムの紹介、取次ぎ。
3、ボランティア活動メニュー・・福岡市登録NPO300団体の紹介、参加希望取次ぎ、新規活動サポート
4、シルバーエイジ活動メニュー・・資産運用コンサルタント、介護相談、社会貢献活動、趣味・サークル活動の紹介、年末調整・税務サービス・・・・・E
5、豊かなコミュニティ実現メニュー・・四季折々マンションイベントの企画実施、防犯・安全環境推進、近隣マンション合同イベントなどでより良いコミュニティの実現、また家庭の不用品、贈答品などの再利用の場の提供として定期的フリーマーケットの開催など・・・この活動により、お年寄りの活躍の場の提供、青少年の明るい健全な環境作り、地域で助け合う暖かいコミュニテイ作りに貢献します。