登壇企業検索

企業情報

会社名 株式会社エスコート
代表者名 多和田 展司
所在地 〒7918016 
愛媛県伊予郡松前町大字北河原1648−2
電話番号 089-984-7900
FAX番号 089-984-7916
URL
メールアドレス escort@f7.dion.ne.jp

登壇内容

タイトル 内外治安向上対策に貢献する開発と提案事業
登壇日 2002.08.28
事業区分 その他
目的 資金調達 / 業務提携
キャッチフレーズ 複雑かつ予測不能に多発化する犯罪に対する効果的な制圧用具の開発
事業概要 現在、欧米では一部を除き犯人の射殺から非致死的制圧方法への転換傾向があり、その為非致死性武器の開発が急務となっている。しかしその現状は未だ初歩的な試行錯誤の段階であるとともに、ハイテク装置では費用及び汎用性の点で広く普及させる事が困難であり、通常勤務の警察官が突発事案に対して即座に効果を得やすい優秀なアナログ的武器にニーズが高まっている。当社では予防や予測はさておき「目前に迫った暴力を如何に効率よく排除するか」というテーマを追及した製品とシステム開発をコンセプトとし、この費用及び汎用性の問題点を当初より解決している。また、暴力の現場や状況を分析・把握している為この分野での数少ない第一人者的企業となりうる自負を持っている。
新規性 先行品である「サス又」は長尺で軽便性や汎用性に欠け制圧力も弱く総合的に不十分の声が高い。また、警棒や警杖は相手を乱打し叩きのめして制圧する為、犯人に身体的及び精神的な後遺症を残す恐れがあり、またこれらを振りかざす事は目撃者である一般市民対しても好ましくないものである。
当社製品「伸縮警鉤」は主に刃物等の凶器を振りかざす犯人に対して警官の受傷率を極力軽減しその反撃半径外から効率的に制圧するものであり軽便性や汎用性にも優れる。主な制圧方法として激しく動き回る上半身ではなく体重を支えている両足のどちらかを捕捉し骨折や裂傷を伴ずに、関節技をかけられたような生理的激痛によって大きく体勢を壊して転倒させ拘束するものであり、外観が無用に周囲を刺激する事がないわりに相手を制圧する力が大きく、現場を目撃する一般市民に不快感を与える事もない。
次期製品化予定の「スタンビュレット」は通常装備の実銃(拳銃・ライフル)から、連発発射可能な非致死性の弾丸であり、標的の身体を貫通・破壊せずに着弾時に電気的衝撃を発し制圧するものである。