登壇企業検索

企業情報

会社名 株式会社イダムテック
代表者名 アン サン ジュウン
所在地 〒  
韓国釜山広域市金井区名前2洞山30番地 釜山大学中小企業インキュベーションセンター10号室
電話番号 8251-583-1050
FAX番号 8251-510-8113
URL http://www.idamtech.com
メールアドレス

登壇内容

タイトル 自動変速プーリーシステムの開発・販売
登壇日 2002.04.17
事業区分 新製造技術(省力化含む)
目的 資金調達 / 販路拡大
キャッチフレーズ 技術及び研究開発を基づいて、新製品開発にして地域経済に貢献する技術企業
事業概要 産業機械装置とか自動車を動かすための動力装置としてはモーターが一般的であるがそのモーターからの伝達装置がプーリーである。一般の産業機械の場合、作業速度が高速から低速まで対応する場合はプーリーの交換が必要であるが、当社の開発したプーリーは初期駆動時や作業進行時にプ−リによって自動的に変速することができる。
新規性 モータの負荷量によって外径が自動的に縮小/拡張されながら過負荷を防ぎ、動力を損失なしに伝達する装置である。駆動モータの駆動軸へJULLEYが結合される同時に受動軸には従来の鋳物プ−リが結合された状態なので鋳物プ−リとJULLEYはベルトによって連結されるのである。受動軸の負荷が伝達されたら負荷はベルトに通じてのJULLEYに連結され、伝達された負荷によってJULLEYの外径が内側に縮小され高いトルクを受動軸に伝達して、負荷を解消される。が解消されたらJULLEYの回転原審力によってJULLEYの外径は状態に拡張され、ベルトに連結されたが高速に回転させるのである。 これは下記の5つの効果がある。

1.モータ起動時慣性によって発生するモータの初期負荷の防止
2.達成された自動的に変速させて動力最小化
3.モータの掛る過負荷の解消でモータを保護
4.外徑変化によって変速機能の従ってモータ動力の円活、完全な動力伝達によってエネルギ損実の最小化
5.V‐ベルト、1列、2列、多様列及びポリベルト等への適用可能で多様な馬力への対応可能