登壇企業検索

企業情報

会社名 有限会社アスリック
代表者名 吉村 伸昭
所在地 〒8180059 
福岡県福岡市博多区吉塚本町9‐15 中小企業振興センタービル106
電話番号 092-627-5001
FAX番号 092-627-5002
URL http://www.aslic.co.jp/
メールアドレス info@aslic.co.jp

登壇内容

タイトル デジタルコンテンツ著作権管理システムとインターネットを活用した遠隔教育システム
登壇日 2002.02.19
事業区分 情報・通信(インターネット関連含む)
目的 資金調達 / 販路拡大
キャッチフレーズ 「超流通型のデジタルコンテンツ著作権管理システム(DRM)」と「遠隔教育システム」
事業概要 (1)デジタルコンテンツ著作権管理システム(DRM:Digital Rights Management)インターネットを利用してデジタルコンテンツ(マルチメディア、ドキュメント)の著作権を管理するため暗号化したコンテンツを自由に流通(超流通)させます。使用希望者はこの暗号化されたコンテンツを使うためセンターに認証を行い料金決済してコンテンツを使用します。著作権料はセンターから著作権者に分配します。当社はセンターの使用料を収入源とします。また当システムは、別の用途として研究機関などの文書の機密保護システムとして使用する事も可能です。

(2)インターネットを活用した遠隔教育システム教育機関や研修施設を持った企業・団体などで離れた場所にて学習が可能なシステムです。講師と学習者がリアルタイムにインタラクティブに学習することができ、オンデマンド学習も可能です。デジタルコンテンツである教材は著作権管理システムで著作権管理することも可能です。
新規性 (1) デジタルコンテンツ著作権管理システム
著作権者が持つデジタルコンテンツ(マルチメディア、ドキュメント)を暗号化アルゴリズムを適用して、ソースファイル、プレビューファイル、使用条件ファイルを1つのファイルにして流通させます。使用者は自由に見ることができるプレビューファイルの内容を見て、センターから認証を受け使用条件ファイルより決済条件を選んでコンテンツを使用するものです。

【著作権者のメリット】
・著作権料の回収に漏れが無く、回収に手がかかりません
・使用条件・決済条件を自由に設定できます

【使用者のメリット】
・コピーが自由にでき、プレビューを見て内容を確認することができます
・決済条件が選べて、オンライン決済が可能です

(2)インターネットを活用した遠隔教育システム
インターネットを使って学習者がいつでもどこでも学習できるシステムです。教材のデジタルコンテンツは(1)のデジタルコンテンツ著作権管理システムで著作権を保護することも可能です。

【特長】
・講師と学習者がインタラクティブに学習できます
・教材としてマルチメディアコンテンツを自由に取り込むことができます
・教材制作時に事前にプレrューで内容確認がで