登壇企業検索

企業情報

会社名 コヨウ株式会社
代表者名 古賀 雅之
所在地 〒8350006 
福岡県みやま市瀬高町坂田169番地
電話番号 0944-63-3133
FAX番号 0944-63-6211
URL http://www.koyoh.jp
メールアドレス info@koyoh.jp

登壇内容

タイトル 微生物既封入「エコバイオブロック(EBB)」の開発
登壇日 2002.01.24
事業区分 環境・リサイクル・産業廃棄物処理
目的 資金調達 / 販路拡大 / 業務提携 / FC展開
キャッチフレーズ 「環境保全の20世紀から環境蘇生の21世紀へ」〜自然に戻そう、自然の力で〜先進技術の福岡発・世界初
事業概要 自然界の有用微生物菌を直接セメントペーストに封入したブロックの開発により、水の浄化を目的とする。約13年間の研究開発により、微生物菌を強アルカリのセメントペーストに生存且つ効果的繁殖可能な状態で封入することに成功した。従来のコンクリート製造技術と「吸着・沈殿・分解」作用を持つ微生物の技術という全く異なる技術の融合により、全く新しい技術の分野を創造するものである。
新規性 水質浄化を目的とするコンクリートブロックは数種類既に開発されているが、どれも自然界の有用微生物が集まってくるのを期待している為、性能が発揮されるまでに時間を要したり、過酷な条件下での性能にバラツキがあった。
本「エコバイオブロック」は最初に自然界の微生物をセメントに封入している為、安定して性能を発揮できる。
現在までセメントペーストに微生物を直接封入した製品は開発されておらず、また、セメントに微生物を混ぜ込む発想すらなかった。
それは、セメントペーストはPH13の強アルカリのため、微生物菌は封入後死滅するか有用繁殖を開始できなかったためである。
この開発成功により、実にPH3〜PH11・温度にして110℃まで生存可能かつ繁殖可能なエコバイオブロックを実現できた。河川・水路・湖沼・海洋・養殖地・水槽・家畜舎等の悪臭低減・衛生管理に比較的安価に活用が可能。
また、蚊の駆除効果により伝染病の低減にも効果が確認されている。