登壇企業検索

企業情報

会社名 株式会社プレシード
代表者名 松本 修一
所在地 〒8690513 
熊本県下益城郡松橋町萩尾2213‐1
電話番号 0964-33-3133
FAX番号 0964-33-3915
URL http://www.preceed.co.jp
メールアドレス i-kamiya@preceed.co.jp

登壇内容

タイトル プレシード商品開発・販売促進プロジェクト
登壇日 2001.10.25
事業区分 新製造技術(省力化含む)
目的 資金調達
キャッチフレーズ 「クリーン・精密・省エネ」
事業概要 ハイテク製品の生産設備をハンドリング、検査、組立など、構想から設計製作まで一貫して提供できるメーカーである。取引先はIT関連メーカー、弱電メーカーを中心に食品、医療周辺機器まで広い範囲に実績を作ってきた。近年高度な製造装置の協同開発要請などを受ける中で、いくつかの先端分野で自社オリジナル装置の開発に取り組み、競合と差別化の出来る装置やユニットの商品化を目指している。
新規性 Minitecプロジェクト(輸入材料コンポーネント)アルミプロファイルシステムの輸入販売を1999年にドイツのMinitec社と契約し日本国内での総代理店となった。日本国内での競合もほとんどがドイツ製でありヨーロッパが業界を先行している。日本国内では現在100億円規模の市場を実質4、5社で競合している。
この商品自体の特徴は、
1.短納期化が進む設備業界で、設計の負担を減らし、かつ安定した既存のユニットを導入することが出来る事。
2.少ない設計者で新規技術開発や大型技術開発の処理をスピーディーに行える事。
3.ほとんどがアルミ合金でつくられていてリサイクルに大変適しているため、完成品装置の産業廃棄物を大幅に減らすことが出来る事。(環境問題がもっとも厳しいドイツで進化してきた。日本でも環境保護という立場から、他からの転換が進んでくるものと思われる。)

Minitec製アルミプロファイルシステムの新規性は
1.組立作業工数を半減させる特許(パワージョイント)。
2.オリジナルキャドソフト(無料)による、簡単設計。プロファイルの専門知識が不要で設計業務が大きく簡易化される。
3.業界で初めて、表面の溝をなくしス美しいアルミフレーム(ス