登壇企業検索

企業情報

会社名 株式会社エンライト・コーポレーション
代表者名 宮澤 博
所在地 〒2760023 
千葉県八千代市勝田台1‐38‐1 ソレアード勝田台2F
電話番号 047-483-7088
FAX番号 047-486-2021
URL http://www.enlighten.co.jp
メールアドレス mail@enlighten.co.jp

登壇内容

タイトル EC式雨水流出抑制再利用システム「雨・La・La」
登壇日 2001.10.25
事業区分 住宅・建築・建設
目的 資金調達 / 販路拡大
キャッチフレーズ 忘れていませんか、雨水は大切な資源です。
事業概要 渇水・洪水・防災・環境汚染など多くの水問題を抱える現在、さまざまな改善努力が行われています。そうしたなか環境保全の本質である「健全な循環系の回復」を第一に考え、雨水の地下浸透処理・有効利用・流出抑制を一度に可能にしたのが雨水流出抑制再利用システム「雨・La・La」(うらら)です。私達は浸透処理がこれからの治水対策の基本となると考え、開発行為において調整池に代わる流出抑制施設として「雨・La・La」を導入していただくため自治体・事業者へのプレゼン・営業を行っておりました。そしてさまざまな形での導入実績を得た現在、特約店を通じての更なる普及を目指しています。
新規性 「雨・La・La」(うらら)は敷地内に降った雨水を「地下浸透」と「再利用」で処理することにより、敷地外へ一切流出させないことを目的としております。地下タンクに貯留した雨水を生活雑用水として自動的に再利用し、余剰分を地中へ還す構造です。雨水の地下浸透処理によって、健全な水循環系の回復による環境保全効果が見込まれ、また敷地外流出を抑えることで、都市型水害の防止などの治水効果も見込まれます。調整池に代表されるようなこれまでの放流型の雨水貯留施設と比べて、環境面・治水面での効果が大きい点が特徴です。さらに経済的メリットも十分に備えており「安価で、環境に優しい」新しい治水対策が可能となります。雨水の浸透施設や再利用施設はこれまでにもありますが、双方のメリットを併せ持ち、どのような規模にも対応できるようシステム化されているものは他にありません。