登壇企業検索

企業情報

会社名 株式会社アジア住研  
代表者名 太田 政博
所在地 〒8280032 
福岡県北九州市小倉北区浅野3丁目8−1
電話番号 093-551-5401
FAX番号 093-551-5400
URL http://www.asia-j.co.jp
メールアドレス asia-j@sirius.ocn.ne.jp

登壇内容

タイトル 電子情報による施工監理と住宅販売業の代理店展開
登壇日 2001.10.25
事業区分 住宅・建築・建設
目的 資金調達 / 業務提携
キャッチフレーズ 低価格で顧客の満足する住宅を提供する住宅販売革命のアジア住研です
事業概要 「顧客情報」そのものが商品であるという発想に基づいて、住宅販売代理店に原材料たる「顧客情報」や短期借上げモデルハウスとしての完成現場を提供する。住宅販売代理店は、原材料たる「顧客情報」を加工(「住宅コンサルタント」)した結果として、顧客と設計業務委託契約締結の諸条件を整備する。当社は、顧客と設計業務委託契約を締結し、建築確認申請・監理等の実務を行なう。設計業務終了後、当社は顧客の購買代理人として、資材及び施工業者の調達を行い、全業者とジョイントベンチャーを組み、顧客の要望する住宅を完成させる。
新規性 「元請制度」を解体し、施主による分離発注を基本とした注文住宅の販売で、「価値の多様化と個性主張の時代」に対応した良質で個性豊かな住宅を諸外国より安い価格で提供する。そのために、
1.資材流通の重層化の排除と仕入の集約化により、資材購入価格の低減を実現する。
2.施工業者への直接発注で、複層化による中間マージンを排除し施工費の低減を実現する。

工務店のフランチャイズ企業は、個別化・特注化の要望に対して営業経費が掛かるとの口実の下に、安く仕入れて高く売るハウスメーカーの伝統を受け継いでいる。当社は、元請利益の経費分解に基づく「労働報酬の適性配分」システムの確立で、『安く仕入れて安く売る』ことが可能となり、低価格で個性豊かな住宅の提供を実現する。