登壇企業検索

企業情報

会社名 ジャパンメディアシステム株式会社
代表者名 富樫 泰章
所在地 〒1010021 
東京都東京都千代田区外神田2‐14‐10 第2電波ビル6F
電話番号 03-5297-5511
FAX番号 03-3252-5234
URL http://www.jm-s.co.jp
メールアドレス info@jm-s.jp

登壇内容

タイトル ビデオチャットシステム『Vchat』事業
登壇日 2001.10.25
事業区分 情報・通信(インターネット関連含む)
目的 販路拡大
キャッチフレーズ インターネットで、最大同時に10人がリアル映像・音声・テキスト・ファイル・メール等を複合的に組合わせて利用可能な画期的コミュニケーションツール
事業概要 当社の新規事業である『Vchat』事業は、これまで不可能とされていたあらゆるインターネット環境下のプライベートIP間通信をも可能とした技術を、当社子会社の(株)インターメディアコミュニケーションジャパンより特許申請し、同社より国内の独占販売権を獲得しスタートした。
『Vchat』は、最大同時に10人がインターネット上に接続されたパソコンを通じて、相手のライブ映像を見ながら、音声・文字チャット・テキストファイル・イラスト・Web・MIDI音源などを複合的に組み合わせて相手とコミュニケーションが出来るもので、個人ユーザー間はもとより、オフィスにおける営業所会議、拠点会議、e−ラーニング、コンサルティング、教育、福祉事業遠隔モニターなど自由にできる新しいビデオカンファレンスシステムである。対象となるユーザーは、あらゆる層と分野を網羅し、一般家庭をはじめ、インターネットカフェ、官公庁、NGO・NPO等各団体、弁護士事務所・税務事務所等の各専門事務所、タレントクラブ、学校、企業等その応用範囲は広く、外出先からのモバイル通信も含め、インターネットが繋がっていれば国内外を問わず何処からでも利用可能となる。ASP事業をはカめ様々なサービス提供のご提案が可能と
新規性 ・ハイクオリティな映像と音声の会議システム
・これまで不可能とされていた異なるLAN環境下にあるプライベートIP間の通信が可能
・FirewallやルータでNAT変換された環境においても使用可能
・一度サーバで認証を取った後は、直接ピアツーピアでの通信となるため、サーバに負荷を掛けずデータ交換の効率がよい
・同時に最大10ユーザーが利用可能(必要に応じ2〜10人用の窓の設定が可能)
・同時に画像・音声ストリームの録画と録音が可能
・デスクトップ上の画面を全参加者と共有できるマジックビュー機能
・ホワイトボード(描画)機能
・インターネットを利用するため、常時接続の場合、電話代が無料
・MIDIプレーヤー搭載