登壇企業検索

企業情報

会社名 株式会社ジャネット
代表者名 石井 和俊
所在地 〒8100802 
福岡県福岡市博多区博多駅南1−6−9
電話番号 092-471-5522
FAX番号 092-471-5558
URL http://www.janet.co.jp
メールアドレス

登壇内容

タイトル ワークフレーム事業
登壇日 2001.07.05
事業区分 情報・通信(インターネット関連含む)
目的 資金調達 / 販路拡大
キャッチフレーズ ソフトウェアワークフレーム「xFrame」
事業概要 複雑化・高度化が著しいWebシステムのソフトウェア開発において、開発者を支援し開発工数を大幅に削減するソフトウェア開発支援機能、インターネット上にあるデータやコンテンツを統合するプラットフォーム機能、統合・再加工したデータやコンテンツを配信するアプリケーション・サービス機能など、大規模Webサイト構築におけるソフトウェアワークフレーム全体をパッケージソフトとして、販売を行う事業。
新規性 当社では、開発元の米国xloom Holdings社より、2バイト圏の独占販売権並びにコンポーネントの開発権を取得し、H13年2月より、事業を開始致しました。事業形態としては、Web系システム(主にホームページでの利用を前提とした電子的な仕組み)のアプリケーションソフト開発環境(フレームワーク)をパッケージソフトとして提供します。アプリケーションソフト開発におけるフレームワークとは、ソフトウェア開発言語、開発ツール、データベース、OS、ネットワークOSなどソフト開発に必要な部品を包括的に取り込み、効率のいい開発を行うための枠組みという意味になります。
「xFrame」は、MS−Windows環境において、非常に複雑かつ高コストになったシステム開発を効率的に進めるための環境を提供することで、専門的な知識が乏しい一般の技術者でも、大規模なWeb系システムの開発が可能なように設計されています。また、よく使う機能が部品としてコンポーネント化されているほか、「xFrame」は世界標準言語であるXMLというコンピュータ共通の言葉を使用しているため、世界中で開発されたシステムを相互に利用することができます。従って、必要ネ機能をすべて開発する必要がなく、既にあるものを部品として使用することで、ソフト開発のスピードも従来の手法による開発期間の約1/5〜1/10と大幅に短縮され、コスト面を含む様々な優位性を発揮できます。
さらに、パソコン用として開発したコンテンツが大きな変更なしにPDA(電子手帳のような携帯用端末)や携帯電話用として流用できる(マルチデバイス機能)ため、飛躍的に生産性が向上するなど、多くの優れた特徴を有しています。
 「xFrame」は、元マイクロソフト社の技術者が開発しているため、技術的にはMS社の「.NET」(ドットネット)と同じ技術基盤を採用しています。  「xFrame」と直接競合するマイクロソフト社の製品として、「Visual Studio.NET」がありますが、両者は競合というよりも、お互いを補完する関係にあり、 「xFrame」も「Visual Studio.NET」のアドオンソフトとしても発売していく予定です。このため、マイクロソフト製品の市場浸透力が 「xFrame」の市場競争力に深く関わっております。フレームワーク市場そのものは、大企業といえども、簡単に参入できる市場ではないため、現在のところ、新たに開発発表を行ったところはなく、これから本格的に市場が形成されていくものと思われます。