登壇企業検索

企業情報

会社名 株式会社環境保全管理センター
代表者名 吉村 俊雄
所在地 〒8120013 
福岡県福岡市博多区博多駅東3‐12‐11 エコテクノビル5F
電話番号 092-414-7228
FAX番号 092-413-0191
URL
メールアドレス kankyou@aioros.ocn.ne.jp

登壇内容

タイトル ゴキブリの予防管理 サーチ・システム
登壇日 2001.02.22
事業区分 環境・リサイクル・産業廃棄物処理
目的 販路拡大 / 業務提携
キャッチフレーズ ゴキブリの予防管理システム・サーチシステム
事業概要 不可能とあきらめられているゴキブリの予防管理を、長年の研究の結果可能にしました。
私達のサーチ・システムは年間1回の施工と年間3回の点検で、ほとんどゴキブリのいない状態で予防管理します。
来年度大々的に営業活動を開始します。本部で営業活動(広告・説明・受注)を行い、施工代理店が施工という流れを、九州全域で行っていきます。
新規性 現在の駆除技術ではゴキブリの予防管理は不可能と言われています。実に多くの現場で食中毒や異物混入等の食品事故、病原菌の媒介、電気トラブルといった数多くの問題が発生しているにも関わらず、そのイメージの悪さ故に沈黙している現状があります。
 現在は年間2回(多くは4回以上)から12回以上無差別噴霧による施工が行われています。しかしサーチ・システムはゴキブリの住処を探し、その場所を処理する新しい技術によって、ゴキブリの住めない環境を作り、年間1回の施工と年間3回の点検で、ほとんどゴキブリのいない状態を保つことを始めて可能にしました。
 ゴキブリの防除でなく予防管理という所が新規性で、1)その施工技術(ゴキブリをほとんどいない状態に出来ること)と、2)施工回数が少ないため施工前の煩わしい準備をしなくて良いこと、3)点検時捕獲調査をしますので記録が残る管理であること、以上3点が主な差別化のポイントです。