登壇企業検索

企業情報

会社名 株式会社メディカル・ケアセンター
代表者名 福山 慶雄
所在地 〒8120011 
福岡県福岡市東区松田2−9−21
電話番号 092-626-7714
FAX番号 092-626-7750
URL http://www.medical-care.co.jp/
メールアドレス k_fukuyama@medical-care.co.jp

登壇内容

タイトル 介護・療養施設向け排泄ケア支援システムの事業化
登壇日 2001.02.22
事業区分 医療・福祉
目的 資金調達
キャッチフレーズ IT技術を活用し「介護施設等の紙オムツをおつむで管理」
事業概要 今年4月からの公的介護保険スタートにあたり、介護老人福祉施設、介護老人保健施設、介護療養型医療施設、その他の病院において使用される紙オムツの請求が施設費又は自己負担に分かれ請求業務が煩雑になり、紙オムツ交換業務に業務改善が求められている。尚、施設費に包括される対象者については紙オムツ利用料金に制限があり、効率的な業務での患者サービスとコスト削減が必須条件となっている。そこで当社は介護関連商品と介護保険ソフトを主に取り扱ってきた関係上、介護制度・介護の現場に精通したその経験とノウハウを活かし、この必須条件を満たす為に『排泄ケアトータルシステム』の開発を着手するに至った。
新規性 排泄ケアの現状はオムツ交換時使用されたアイテム、枚数、等筆記計算で全てが手作業で行われている。発生元から受発注、在庫管理までの自動一元管理の前例は無く、介護の現場は省力化自動システムの導入が強く求められている。それらの問題を全て解決するのが本システム『介護・療養型施設における紙オムツ等の消耗品の在庫管理、個人別使用枚数管理、請求管理を一括に行える管理システム、そして同システムを用いるために施設内を移動可能とした紙オムツ交換カート』である。日進月歩のIT技術をフルに活用し、紙オムツ納入業者及び製造メーカーにとってもニーズにマッチした商品である。紙オムツ交換カートとして他社からも商品化されているものがあるが、それはあくまでも運搬車としての機能のみである。当システムは発生元の個人管理、使用状況と在庫管理、業務日報、オンライン受発注システム、ホットタオルディスペンサーを搭載し、機能の優位性は高い。