登壇企業検索

企業情報

会社名 有限会社飯村造園技術
代表者名 飯村 弥
所在地 〒0192112 
秋田県仙北郡西仙北町刈和野字本町22
電話番号 0187-75-1638
FAX番号 0187-75-1906
URL
メールアドレス lapi@bic-akita.or.jp

登壇内容

タイトル 環境に配慮した新素材「ラピリ」及び「ラピリコンクリート」製品の販
登壇日 2000.12.15
事業区分 住宅・建築・建設
目的
キャッチフレーズ 新しい時代を席巻できる素材ラピリ(lapilli)
事業概要 「ラピリコンクリート」は歩道舗装、屋上緑化、生態系復元水路、ワインの品質管理としての断熱、調湿に使用されている。今後は傾斜屋根の緑化、砂漠の緑化、漁業における藻場の造成などを目指している。ラピリは0.1㎜以上の排水に効く穴と、0.05㎜以下の毛水管現象による保水性能のある穴が両方存在するので、排水・保水、両機能とも存在する。
新規性 「ラピリコンクリート」は歩道舗装、屋上緑化、生態系復元水路、ワインの品質管理としての断熱、調湿に使用されている。今後は傾斜屋根の緑化、砂漠の緑化、漁業における藻場の造成などを目指している。
ラピリは0.1㎜以上の排水に効く穴と0.05㎜以下の毛細管現象による保水性能のある穴が両方存在するので、排水、保水、両機能とも存在する。各用途によって競合商品は違う。舗装に関しては佐藤道路のパーミアコン、緑化及び水路に関しては日本ナチュロックのナチュロック製品。パーミアコンは透水性の持続が難しいが、ラピリ舗装は半透水性であり、衝撃吸収性能もある。ナチュロック製品は溶岩で排水性はいいが、保水性はない。ラピリは保水性もいいし、中性で植物の生育基盤としての機能も高い。
木造住宅の傾斜屋根の緑化の技術は他にはほとんどない。