登壇企業検索

企業情報

会社名 合資会社牛嶋新三郎商店
代表者名 牛嶋 亘
所在地 〒8694803 
熊本県八代郡竜北町吉本72
電話番号 0964-43-0031
FAX番号 0964-43-3650
URL http://www.can.co.jp/shiratama
メールアドレス ushijima@can.co.jp

登壇内容

タイトル 老舗の新しいノレンづくり「白玉屋新三郎」
登壇日 2000.11.21
事業区分 生活文化・生活支援・アミューズメント
目的 販路拡大 / 業務提携
キャッチフレーズ 老舗の新しいノレンづくり「白玉屋新三郎」
事業概要 有文化企業を目指して!
◎VIを導入:福岡イングデザイン研究所と8年間に亘って表記プロジェクトをヴィジュアル的に展開してきました。

◎冷凍技術の確立:フレッシュな出来たてが売りの商品(例:手作り湯でたて白玉団子など)をショックフリーズし、現在はクール宅急便で個配しています。運賃に見合った量を送りますと、少人数のご家庭では一回で使い切れませんので、冷凍保管し必要なときに必要なだけ解凍して使えるように工夫しています。

◎認知度のアップ策:年に5回の新聞チラシ15万部と購買客向けに各数千通のDM送付をつづけています。

◎本の刊行:自店紹介的な「土に水に風に」を98年に、お客様に一年間公募し編纂した白玉エッセー集「白玉物語」を99年に、webを2000年の3月より運営。
このような手法で、熊本では固定客づくりを推進してまいりました。今後お客様を福岡、九州全域、日本全国に広げていきたいと考えています。
新規性 白 玉 粉:JAS規格が無く、品質基準がない。そのため(ブランドとして)最高の基準を示す必要がある。材料として、国産水稲餅米100%。製法として、石臼水挽き。衛生基準として小麦粉と同等基準での製造を行なっていまして、「白玉屋新三郎」が直接販売することで流通マージンを無くし最高のものを安価に手に入れることが出来ます。

添 え 物:白玉の手作り支援ツールとして吟味した特選素材を用意し、ギフト用品にも詰め合わせる。

白玉団子:一般的な練り上げたり搗いたりの生地ではなく、手捏ねの生地(耳たぶの硬さ)を一粒ずつ手で丸め湯がき上げた本物の団子と添え物の、冷凍商品。

季節の白玉菓子:季節感を山野に自生するこの地方独特の葉をモチーフに創作。
 夏は茗荷の葉ごと包んで蒸した「みょうが白玉」、9月からはにっきの葉の香りが移り香となってすがすがしい「にっき白玉」などを準備。
 以上のような商品を、個人客を中心にオーダー毎にお届けします。