登壇企業検索

企業情報

会社名 株式会社アメニテックス
代表者名 山崎 房一
所在地 〒8000217 
福岡県北九州市小倉南区下曽根3‐2‐7
電話番号 093-472-4174
FAX番号 093-472-3606
URL
メールアドレス

登壇内容

タイトル 非接触生体機能測定補助システムの製造・販売(ベットセンサー)
登壇日 1999.11.02
事業区分 医療・福祉
目的 資金調達 / 販路拡大
キャッチフレーズ 非接触生体機能測定補助システムの製造・販売(ベットセンサー)
事業概要   寝たきり在宅高齢者や就寝中の病人の呼吸数、心拍数に異常が認められた時、自動的に介護人または看護婦に通報する機能や、苦痛検知、寝返 り検知、体温測定及び徘徊を未然に防ぐための自動離床検知機能を搭載 しており、ベット上の生体検知マット上に寝るだけで、生命微候検知及び、異常判断を行う事が出来る。また、乳幼児突然死症候群による事故や独居老人の孤独死も未然に防ぐことが出来る。
新規性  当社開発のベットセンサーは、寝たきり在宅高齢者や就寝中の病人の呼吸数、心拍数に異常が認められたとき、自動的に介護人又は看護婦に通報する機能や、苦痛検知、寝返り検知、体温測定及び、徘徊を未然に防ぐための自動離床検知機能を搭載しており、ベット上の生体検知マット上に寝るだけで生命微候検知及び異常判断を行うことが出来る。また乳幼児突然死症候群による事故も未然に防ぐことが出来る。
 わが国の介護体制は、高齢者の著しい増加と保健医療福祉サービスの多様化に伴い、量の問題のみならず、質の問題も重要視されてきている。しかし一方では、看護婦の慢性的な人手不足が問題となっており、介護を取り巻く問題は極めて難しい局面にたっていると言える。また、一般家庭では、同居人がつきっきりで介護を行っている場合、介護人の自由を束縛されるだけではなく、介護疲れで共倒れになるケースが増加しており大きな社会問題になっている。
 東芝がCCDカメラを用いた呼吸センサーを開発しており、販売予定は2001年、価格は30万円前後、また、その他の企業が同じ方法でグリッドシーツを用いて呼吸をチェックするセンサーを販売している。
 CCDカメラ方式に比べて設置ェ簡単で、価格が1/3、また、呼吸以外に心拍数及び異常解析、離床、寝返り検知、苦痛解析、体温計測が出来る。