登壇企業検索

企業情報

会社名 株式会社Regnio
代表者名 中野 雅俊
所在地 〒810-0041 
福岡県福岡市中央区大名2-6-11
電話番号 080-1710-9812
FAX番号
URL https://www.regnio.co.jp/
メールアドレス info@regnio.co.jp

登壇内容

タイトル 中小・中堅食品製造業向けAI生産計画サービス「Regnio Factory」
登壇日 2021.08.25
事業区分 情報・通信(インターネット関連含む)
目的 資金調達 / 販路拡大
キャッチフレーズ 生産管理を丸ごと自動化
事業概要 食品メーカーの皆さま、機会ロス・廃棄ロスにお困りではありませんか?Regnio Factoryは、AIとIoTカメラを用いて、精度の高い需要予測、リアルタイムな在庫状況の確認、需要と余剰在庫のあらゆるパターンを考慮した最適な生産計画の立案を実現し、機会ロス・廃棄ロスを削減します。私たちは、生産状況と市場情報の両方のデータを連携し、良いものを適切な価格とタイミングで届けられる工場を目指しています。
新規性 機械学習で推定した需要予測とIoTカメラで自動収集した在庫状況を用いて、生産計画の自動立案をし、需要に対してリアルタイムに追従できる工場を実現する生産管理自動化サービスである。
需要に的確に対応することで機会ロスや生産ロスを減らし、中小・中堅製造業における主な課題である生産性の向上の解決を目指す。
① 生産情報収集
弊社の独自開発のIoTカメラを用いて資材在庫数、生産実績数、商品在庫数、出荷数を自動カウント。
② 需要予測
Twitterや天気などの市場情報、過去の出荷情報、営業からの割引情報について、統計的な分析と機械学習を用いて、需要予測モデルを生成。
Twitterからの予測結果の活用可否、生産計画への影響度のパラメーターを生産管理者が事前に設定することが可能。
③ 生産計画立案
需要予測、余剰在庫、生産能力を用いて、生産計画を自動立案。
生産数量のみでなく生産の順番や段取り替えまで、一連の計画を自動で立案。
また、グラフで分かりやすく見える化し、生産計画の自動立案の理由や計画に不都合が生じそうな危険なポイントを一目で確認可能。
④ 遠隔監視・録画
IoTカメラで撮影している映像を弊社のweb-RTCシステムを用いて、遠隔監視にも利用可能。
さらに映像を録画することも可能で、機械に不具合があった時間帯の映像を参照して確認することが可能。