登壇企業検索

企業情報

会社名 株式会社SENTAN Pharma
代表者名 松原 正東
所在地 〒812-0027 
福岡市博多区下川端町2-1-9F
電話番号 092-271-5508
FAX番号 092-282-1164
URL http://sentaniryou.co.jp
メールアドレス mpo@sentaniryou.co.jp

登壇内容

タイトル 独自のナノ化・マイクロ化技術を用いた医薬品・食品の開発
登壇日 2021.03.24
事業区分 バイオテクノロジー
目的 資金調達 / 販路拡大
キャッチフレーズ その化合物、ポテンシャル引き出せていますか?
事業概要 当社は、独自のナノ・マイクロ粒子製剤化のプラットフォーム技術を持つ創薬ベンチャーです。化合物のDDS、徐放機能付与や機能性成分の可溶化が、従来より低コストで実現可能です。貴社製品のポテンシャル向上、付加価値向上に当社の技術を活用下さい。
新規性 ○高品質のナノ・マイクロ製剤化技術で、貴社の医薬品・機能性食品・健康食品候補化合物等が抱える課題を解決します。
○当社技術の特徴は、主に(1)狙い通りのサイズの粒子を作成可能、(2)低コスト(従来技術の1/10程度)、(3)医薬品GMP製造への対応可能(当社で初期検討後、提携CMOでスケールアップ製造する一気通貫体制)という特徴を有している。
○化合物や機能性成分を高品質のナノ・マイクロ製剤化することによって、分散性や生体吸収性が向上し「開発コスト削減」や「開発期間の短縮」、「課題を持った化合物の仕立て直し」等が可能になります。
■医薬品分野
・開発途中で断念した化合物を「ナノ粒子」「マイクロ粒子」製剤として、新たな製剤に仕立て直す
→ 生体吸収性の向上により、高効果・低副作用の製剤が実現
→ 薬剤徐放機能(投与回数の低減)やDDS機能(製剤が患部に選択的に送達され、投与量・副作用が低減)の付与が可能
■食品(セルフメディケーション)分野
・難溶性、少量しか取れない…等の課題がある成分の分散性を向上させることで生体吸収性を向上。
「食べられるナノ粒子」として製品化
→ エビデンスに基づいた健康食品開発や、安心安全な着色素材開発等を実現