登壇企業検索

企業情報

会社名 株式会社RINAT Imaging
代表者名 田中 義紀
所在地 〒839-0864 
福岡県久留米市百年公園1番1号
電話番号 090-4299-3731
FAX番号
URL https://rinat-imaging.com/
メールアドレス info@rinat-imaging.com

登壇内容

タイトル ラジオアイソトープ標識技術を使った核酸医薬薬物解析事業・受託サービス
登壇日 2020.01.16
事業区分 バイオテクノロジー
目的 その他
キャッチフレーズ 核酸の部位特異的ラベリング・核酸医薬の薬物動態解析
事業概要 RINAT Imaging社は研究施設の開発中の核酸医薬のラジオアイソトープ標識化技術を通じて、前臨床動物実験のステップならびに患者さんを対象にした臨床試験ステップで核酸医薬の臨床試験のプラニング・実施をサポートします。核酸医薬のラジオアイソトープ標識体の受託合成を行い、in vitro, in vivo動態実験を行います。
新規性 (サービスの概要)
核酸の特異的部位へのラジオアイソトープ標識技術を使った解析事業・受託サービス。
・核酸部位特異的ラジオアイソトープ標識の受託合成
・ラジオアイソトープ標識核酸医薬の体内動態受託サービス
核酸は体内に存在しているため、核酸で構成される核酸医薬の体内動態を把握する事は容易ではない。 従来は核酸医薬の構成分子の末端をラベル化して体内動態として測定していたが、核酸医薬は末端から分解されるために真の薬物動態を反映してない。 当社の技術は核酸医薬の反応部分に薬効を変えずラジオアイソトープラベル化できるため、真の核酸医薬の動態を把握する事ができる。
(新規性)
・現在のところラジオアイソトープ(放射性同位体)標識技術を使って核酸を構成する分子の任意の場所にラベルできる企業は弊社のみである。
・核酸医薬のタイプに関係なく標識できる。
・核酸医薬の臨床試験へのアプローチ(PK)が容易になる。
・マイクロドーズでの人臨床試験が可能になり核酸医薬の開発を加速できる。
・核酸医薬として注目されるsiRNA,ボナック核酸等へ適応が可能。